ずっと消えない起業家の集客

ほとんどの起業家は、狭い業界でお客様を取り合うことしかしないし、考えない。

 

スピリチュアル系の人は

スピリチュアルを巡ってる人たちばっかり相手にしているし、

 

コンサルタントはセミナーや講座を巡ってる人たちばかり相手にしているし

 

この人達は専門用語も通じやすくて楽かもしれないけど

この人達ばっかり相手にしていると長期的には…いずれ行き詰まります。

 

 

そればっかりか

 

「一般人なんか相手にできない」

 

なんて言い出したら最悪ですね。

 

 

世の中のごくごくごく一部の、

スピリチュアルが好きだったり

起業界隈を巡ってる人たちだけを奪い合って

 

月に7桁くらい売上あげて

 

「集客がうまくいっている、利益もある」

 

とふんぞりかえっていると

まあ10年後は消えることになると思います。

(5年くらいかも)

 

 

具体的に言うと

 

「マインド」とか「コーチング」とか「ハイヤーセルフ」とか

 

そういうマニアックな言葉が通用しちゃう人たちしか顧客にいないのであれば…かなり危ういと思います。

 

 

いわゆる普通の、専門用語から説明しないといけないような人たちが新規顧客で常にやってくる状況を作れると

ビジネスは広がるし、長く繁栄するんですよね。

 

  

なのに多くの起業家は

普通の人たちに説明するのを嫌がって

なんなら見下して

相手にしなかったりします。

 

 

身内だけでぐるぐるやってるのが心地よいならそれでいいんですけど、

すっごい風通しが悪いし、それで世の中がどう変わるのか?って言ったら

 

マニアックな人達を喜ばせているだけで

そんなに世の中変えることができないんじゃないかなと思います。

 

 

最低限、

マインドとか、ハイヤーセルフとか

そういうマニアックな単語を使わずに

 

自分の商品の説明ができないとまずいです。

 

 

FacebookとかInstagramとか、アメブロとか

SNSでの集客ってやりやすいし簡単にお客様が来るんですけど

 

そのやり方一本槍では、やはり普通の人達がなかなか来ないんですよね。

 

普通の人を集客ってなると、

チラシを撒くとか、そういう方法が効果的だと思うんですが

 

コストをかけずに普通の人達をお客様にするためには…

 

ある仕掛けが必要なんです。

 

 

漠然と集客〜じゃなくて、

しっかりと仕掛けを作っていくと

 

自分がお客様にしたい人たちに商品を届けることができるんですよね。

 

ここの意識と組み立て、ほんと大事です。

関連記事

  1. 謙虚さを失ったらダメだな〜と思ったハナシ

  2. 発信者は成長しないとね

  3. 潰しようがない幸せなビジネスが増える時代

  4. 伝えることを1つに絞れば売れていく。

  5. LINE公式運用は、反応が少なくてもOKな理由

  6. 土台を意識するだけでステージは上がる

  7. ケチな部分を太っ腹にすると、チャンスが入ってくる!

  8. 夫婦仲が悪いと成功できない?という相談をいただきました。