コギャルの反撃 in 絶望の令和

フルタです。

今、時代の転換期と言われています。

いろいろな仕事が消えて、AIに置き換わると言われていますし
実際にそうなっていきます。

そんな中、とても苦しいのがアパレル・ファッション業界です。

大手ブランドのセシルマクビーのほとんどの店舗が撤退をしたのも衝撃でしたね。

セシルマクビーといえば、90年代のギャルブランドの象徴であり、渋谷109って感じです。

まさに、平成のファッションの死。

ギャルが絶滅して久しいですが、109が遺跡に見えます。

なぜ?アパレル業界はこんなにも苦しいのでしょうか?

理由は色々ありますが…おおまかに言うと

・ユニクロみたいな低価格高品質なメーカーに勝てなくなった
・みんなファッションで自己表現をしなくなった

という2つが大きいです、というかこの2つがセットです。

今の時代、昔のようにファッションで自己表現をしなくなりました。

ガングロギャルとかお兄系、お姉系、アムラーとか色々いたのが90年代〜00年代ですが

主にファッションで自分のアイデンティティを作っていた時代でした。
 
 
 
今は違います、

Instagramやtiktokのような
SNSで自己表現をして

服はこだわらない、ユニクロでいいや〜みたいな。

こういう時代になりました。
 
しかし、

  
 
僕はいつも逆張りの発想を持っています。

みんながファッションで自己表現をしない時代だからこそ

ファッションにこだわったら…他の人との差が大きく出るんです。

ファッションにこだわるからこそ、ビジネスでも有利になります。

つまり、ファッションというのは一般受けしなくなると同時に

コアな人たちや
投資意識の高い人達

こういう人たちがファッションに大金を出します。

投資ですからね、お金をかけます。

そんな中、ボクのコンサル生さんがアパレルブランドを立ち上げています。

類さんはボクのコンサル卒業生でもあり、
ボクのファッションコーディネーターでもあります。

彼女のファッションコーディネートは高いです、ベテランスタイリストの3倍はします。

それでも、

投資意識のある経営者や起業家の顧客が絶えません。

そして彼女がブランドを立ち上げている今も、彼女の商品を購入したくて待っている人たちが大勢いるんです。

アパレルが売れない時代に、アパレルに大金を払う人たちが彼女に集まっています。

それは

企業にはできないけど彼女がやっていることがたくさんあるからです。

 彼女個人の繋がり、SNSの活動、
個人起業家としてのゲリラ・マーケティング…

 
こうしたものが絶えない顧客を集めているんです。

彼女は別に、Instagramのインフルエンサーではありません、
人気YouTuberでもありません。

InstagramもFacebookもやってますが、そこそこです。

ぶっちゃけていうと
インフルエンサーでは、高額なお金を出すお客さんは集まらないケースがほとんどです。

フォロワーも多いし憧れの的だけど…それだけ。

みんなインフルエンサーと同じ服を着たいけど…それだけ。

だから企業案件といって、広告料で稼ぐインフルエンサーがほとんどなのです。
 
自分で物販をしても在庫の山になる人気インフルエンサーも珍しくありません。
 
 
でも類さんには、高額を払いたいという顧客が集まります。

なぜそうなるのか

先程も書いたとおり、マーケティングの力です。

そして彼女自身の人柄、つながり、実力によるものです。

没落していくアパレル企業でもなく
キラキラ目立つインフルエンサーでもなく

マーケティングに強い女性起業家が、本当の意味でビジネス的成功を収めつつあります。

類さんは、ギャル全盛期の時代

日本最初のギャルサーのサークルリーダーだった方です。

あの時代、

「まったくけしからん」
「女の子らしくない」
「日本人も終わり」

と大人たちに蔑まれても
テレビでピエロのように扱われても
 
決して自己表現をやめようとしなかった日本のギャルたち…。

  
そんなギャルのトップだった人間が、
こんな時代に負けるわけないだろ?
 
 
絶滅したはずのギャルの反撃が、始まっています。
 
 
 

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 大切なのはフォロワー数ではなく、お客様の数。

  2. 本質の時代で成功するなら【ノウハウ】だけでは足りない。

  3. カリスマ起業家に憧れて起業した人へ

  4. 起業において最強ともいえるスキルとは?!

  5. 雰囲気成功じゃなくて、実際成功しよう。

  6. コンテンツと結婚をすると成功する。

  7. 行動しなければ始まらない。

  8. お世辞は言わないし、マスクもつけない。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加