残る起業家と消える起業家の違いは、5年単位で見えてくる。

改めて起業の世界を眺めてみると、、
 
 
「この人は残るだろなー」って人はしっかり残ってるし、
「この人はマインドもマーケティングも分かってるし、土台が硬いからな〜」って人はしっかり伸びてるし、
「こういう人はいずれ消えるだろうな…」って人はしっかり消失してるし…。
「この人はずっと稼げないままっぽいな〜」って人は残っていてもやっぱり同じステージをウロウロしてるし、
 
 
3〜5年くらいの単位で見ると、ほんと正直に結果が出るな〜と思います。
 
 
めちゃくちゃなことやってても1〜2年単位でみたら売れ続けてたりするんだけど、やっぱり5年くらいの単位になると結果がはっきり出てきますね。
 
ボクの判断ってだいたい当たるんですけど、
 
「この人は残るだろなー」って人は
 
常に自分のコンテンツや集客について学び続けていて、
土台がある人、土台っていうのはメンタル的なのもそうだし、
ビジネス的にもそうだし、バランスにも優れている人。
 
こういう人は伸びるし残ります。
数年単位でみるとはっきりステージが上がっている。
  
ただし、残っていれば良いってわけじゃなくて
5年前も貧乏起業家で、5年後も相変わらず貧乏起業家みたいな人もたくさんいるわけです。
  
こういう人がなんで消えずに残るかというと
ぬるま湯的に居心地の良さを感じているからです。
 
起業して成功したいというより、
成功者にかまってもらったり、起業の世界でわちゃわちゃしたり、セミナーに参加するのが好きな人達です、そもそも目的が違うから心が折れるとかがない。
 
 
どっちかっていうとちょっとカリスマ性があったり集客が分かってたりして、、ある程度売れるけどバランス感覚が悪い人…みたいな人のほうが消えやすいです。
        
プライドが高いがゆえに、集客ができなくなると心が折れて消えてしまいやすいのです。
     
もしくは集客できていないけど本気で成功したい人で、
でもマインドが低くて行動できなかったりする人。
こういう人も自分を責めて落ち込みやすいので、消えやすいです。
    
    
この人達の差は1年、2年だと見えづらいですけど
5年位の単位で見るとめちゃめちゃはっきり浮き出てきます。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 起業したい人はまず何をすればいい?起業してる人が解説。

  2. 潰しようがない幸せなビジネスが増える時代

  3. 初心者ブロックをしなければ豊かになる!

  4. 結果が出るかわからないことに投資ができるか?

  5. 集客を学べば学ぶほど女性客が遠のく理由

  6. 起業して続く人と消える人の違い

  7. 成功するタイプもしないタイプも存在しない、状態があるだけ。

  8. 遊べる人が成功する時代。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加