Faccebookライブの流行は予想通り…

さて、覚えてる人も多いと思いますが
2〜3ヶ月前に
 
「今Facebookライブが流行ってるけど、みんなライブをやる目的を設定してないからやってる意味がわからなくなってすぐ辞めます、流行はすぐ終わりますよ」
 
って予言(?)したんですけど、
そろそろライブやる人も減ってきましたね。
 
それもそのはず
 
・なぜライブをやるのか?が明確じゃない(中にはライブをやること自体をチャレンジにしている人がいるけど、そういう意味がない目標設定をするとしんどくなるだけっす)
  
・ライブでコケてる(視聴者数が2〜5人止まり)
 
という人がほとんどだからです。
 
こういうのは
ライブをやると→こういうふうに集客につながる
っていう明確な目的がないと
 
なんでやってるのか分からなくなって息切れします、しんどくなります。
 
     
YouTubeとかブログとか手を出してすぐやめてしまう人の理由がこれです。
 
中には、「ライブ10日チャレンジ!」ってやってる人とかいるんですが、10日やることに意味ってあんまりないのです。(ただの自己満足)
 
そして、そもそもライブでコケている人がすごく多いです。
 
まあリアルタイムの視聴者数が少なくても後から見る人が多ければ全然問題ないっすけど
視聴者数も2人とか4人の上に、後から視聴もされていない人がほとんどです。
 
 
これ、ライブに人気が出ない理由の1つは…
  
みんな【コラボ対談】でライブをやるからです。(えー?!)
 
「でもフルタさんもコラボでやってましたよねー!」
 
って思う人多いと思うんですけど、
別にコラボがイコールで悪いわけじゃないです、
  
でも、安易にコラボに走るせいでコケる人が多すぎるのです。
  
  
そもそも、無名な人同士が喋ってるライブ動画って
知り合い以外見ません。
  
  
あ、無名なのが悪いわけじゃないです。
有名人は有名なだけで見られるんですが
 
我々は無名なので、見られるコンセプト作りが必要なんですよね。
 
まあ、コラボすれば見られるでしょ〜〜って安易な考えが一番よくないっす。
 
コラボって難しいんですよ、
よう知らん人同士が喋ってるのって別に面白くないじゃないですか、普通。
 
だからコンセプトメイキングから作り込む必要あるし、
内輪盛り上がりを脱して知らない人たちも巻き込める仕組みも必要になるんです。
 
まあある程度売れていて、ファンも知名度もある人同士がコラボすれば
てきとーにやってもかなり見られますけどもね。
  
  
ちょい毒舌だけど
全然知られてない人連れてきて
「○○のプロ!すごい人のお話聞きます!」
とか言われても寒いわけっす。
  

でも、最初は誰でも無名だしファンはいないじゃないですか、
だから繰り返しになるけど
コンセプト大事だし、仕組みも大事。
  
それを学ばずにやるからそもそもできない…
だからすぐに流行りが終わると予言したのです〜〜。
   
ちなみに3〜4年前にFacebookライブが流行った時は、
コラボ動画をやる人は少なかったです、
 
どっちかっていうと、カメラアングルがおかしかったり
光の具合がおかしかったり、そういうミスをしてる人が多かったです(特におじさん)
  
 
今回は、仕組みを考えずに
安易にコラボ動画をやって
あんまり結果が分からずに辞める人多発…っていう形でしたね。
  
で、忘れてないけないことがあります!
 
それは…ライブ動画で集客に成功してる人もいるということです。
 
ちなみにボクもこの間のライブで49シェアもらって、
そして
なにげにあの時のライブから57万の売上が立ってます。
  
あのライブを見た人は
「え?あのライブから57万の売上って何があったんだろう」
って思うんじゃないかと思いますが
 
上手なマーケティングって外から見えないことが多いのですよ。
 

あ、そうそう忘れてはいけないのは
成功するやつもいるってことです。
 
で、みんながライブを辞めた後もその人はライブを続けて、また数年後にライブブームが来た時に
  
なんか【ライブの大御所】とか専門家みたいなポジションについていたりするんです。笑
   
 
要するに何が言いたいかって言うと
しっかり学んで研究してる人は、ふつーに成功して
みんなが辞めて消えてった後も売上出して
 
またすぐに辞める人たちが参入してきた頃には
大御所とかカリスマとか言われるステージにいるってことです。
 
 
だから、
学ぶの大事、研究大事、実践大事、合わなければやめてもいいけど、合うなら続ければすごいことになるよ。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 長生きする起業家は争わない

  2. 素人コンサルタントの闇、コンサルを名乗っているからと言ってビジネスのプ…

  3. お世辞は言わないし、マスクもつけない。

  4. お金だけを盲信する人の末路

  5. コンサルタントってだいたいクソ終わってる

  6. 2020年は非再現性の時代

  7. 成功できる人が持つたった1つの特徴とは?

  8. セールスが上手くなればなるほど、成約率が落ちる理由。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加