「欲の強い人は成功する」は本当か…?

 
 
昔は、欲が強い人が成功すると言われていました。
 
よく「スケベな社長は成功する」という言葉もありましたが
 
まあ欲があれば事業をやるモチベーションが強いから、成功するって意味ですね。
 
男性経営者はこういう人が多いです。
 
ボクは色々な人に会ってきましたが…
 
若い男性起業家で、月収1000万以上の人は
 
お金を得てみて…
 
キャバクラ、高級クラブ、タワーマンション、高級車…と手を出してみたけど
 
どれも飽きてしまった、心から楽しめない、
仲間といるのは楽しいから仲間とは飲むけど、
あんまり満たされていないという人も多いです。
 
そういう人たちが集まると、
満たされていないがゆえに
事業や年商のマウント合戦を始める人達もいるので
 
ボクはあんまり近づきすぎないようにしています。
 
 
で、40代、50代で中堅企業を経営していたりオーナーをしているような男性は
 
パパ活や海外旅行、ゴルフで日々時間を消費している人が多いですが
 
あまりに欲におぼれてすぎている人ほど、満たされていない人が多いです。
 
どっちかっていうと、仲間や社員役員との関係を大事にしている人のほうが
落ち着いていて満たされているように見えました。
 
 
 
 
逆に、さとり世代だなんだ言われている人たちは
欲がない・・というかエネルギーがない人が多いですが
 
まあそもそもこういう人たちは何かを始めることもないので
成功からは遠い所にいます。
 
 
じゃあ『幸せで豊かな人』ってどういう人かというと
 
欲がある…けど『小欲』じゃなくて『大欲』がある人です。
 
 
自分がタワマンに住みたいとか、みんなから羨望の眼差しで見られたいというよりは…
 
「世の中をこう変えたい」
「こういう人たちを増やしたい」
 
こういう、大欲を持っている人ほど
活き活きしているし、幸せで豊かな人が多いです。
 
 
昔の人は『大志を抱け』と言いましたが
こういうことなんじゃないかと思います。
  
自分の欲も悪いものではないですが、もっと大きなモノ
大欲がある人ほど、
可能性が限りないし
人からも自分自身から愛されています。
 
 
最近ボクは、ハーリーティーセラピー協会という
ボク独自が開発したセラピーの協会を作りました。
 
子育て中の母親が、子供にイライラしなくなり、穏やかになるという心理療法です。
 
これは医療催眠をベースにしているものです(実はボクは催眠術師でもあります)
 
 
この、ハーリーティーセラピーは、世界中の母親を救い、ひいては子どもたちを救うという【大欲】を持っています。
 
集まってくれるセラピスト志望の人たちも、
同じ大欲を持っています。
 
すごく楽しいし、どこまでも広がる可能性を感じています。
楽しいから脳も活性化して、どんどん展開が思いつくし、
楽に前に進むことができます。
 

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. スピードを軽視しちゃいけない。

  2. キラキラ系起業塾と義務教育と洗脳

  3. 起業家の器とは?

  4. 子供の教育を考えると、大人の成功法則も見えてくる。

  5. コンテンツと結婚をすると成功する。

  6. 起業の失敗パターンを大公開

  7. オンライン化するのは当たり前やで…。

  8. 【楽しい】が起業力になる時代になっている。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加