裏道で成功するのが最高!

普通のことをしていれば普通の結果がやってきます。
 
ま、当たり前なんですけどもね。
  
僕が運営している転職オンラインサロンの会話を眺めていると
  
みんなとにかく【普通の枠組み】に入ろうと必死だな〜と思います。
  
例えば
  
「面接に落ちたらどれくらいの期間を開けて再応募するのが通常なのでしょうか?」
  
って感じで、
「どうすれば普通ですか?」って質問が多いんですよね。
いやぶっちゃけ、落ちた10分後に再応募してやれば?って思います。
だって10分後に再応募してくる奴ってめっちゃ熱意あるというか、情熱半端ないじゃないですか
それが「ああ、こいつ違うな」って目にとまるかもしれない、止まらないかもしれない、でもダメで元々。
  
   
何も普通のことばかりしなくても、、裏道を使えばいいのになーって思います。
  
例えば転職したい会社の社長をFacebookとかTwitterで探して
直接コンタクトを取って仲良くなってもいいじゃないですか。
  
「社長と会社が好きなんで、1年間カバン持ちさせていただけませんか?もちろんお金はいりません」
  
とかメッセージ送ったら社長のカバン持ちになれるかもしれない、そこで実力を発揮すればいきなり側近になれるかもしれない。
  
こういう話をすると「それは難しい」って言われると思うんですが、
みんなと同じ格好して、みんなと同じことを喋って、みんなと同じ面接を受けるほうが、めっちゃ競争率が高くて難しいと思うんですよね。
  
    
普通のことっていっけん楽そうに見えるんですけど、
実は裏道のほうが簡単なんですよね。
  
  
起業も同じです。
  
みんな、ありがちなコンテンツ名をつけて
ありがちなブログ書いて
ありがちなブランディングをするんですけど…
  
ありがちなことをしても埋もれるし
8割くらいの起業家は全く稼げていないので
ありがちなことをしたら8割と同じようになるだけです。
  
   
別に、大胆なことをしなくてもいいんですよ。
  
ちょっとズラす…とか
ちょっと自分の個性をプラスする…とか
  
そういうことを繰り返していくだけで独自性のあるものになるんです。
  
  
起業家として成功するために大事なのは
  
・独自性を持つ
・お客さんのことを知る
・自分の得意で好きなことをコンテンツにする
  
この3つなんですよね。

関連記事

  1. ビジネスは、やればやるほど簡単になる。

  2. あなたはフォロワーが欲しいだけなの?それともビジネスで成功したいの?

  3. 成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?

  4. オンライン化するのは当たり前やで…。

  5. 起業に資金はいらない!という理由。

  6. 起業家が群れるってどうなん?

  7. 『お金に目がくらむ』のと『利益を求める』は全然違うんです。

  8. あの人が「売れてる・売れてない」は勝手に判断すると危険

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加