契約をやめてしまった話

申し込みをやめてしまった話。
   
  
僕は基本的に、お問い合わせや申込みをするということは相手の時間をいただくことだと思っているので
  
「やっぱやめます」
は極力しないようにしているんですけど、
久しぶりにお申し込み直前で辞退をしたんです。
  
というのも、光回線の契約をしようとして
検索をして出てきた業者に頼んだんだけど(とにかく早くしたかったので)
  
まあ契約のやり取りは普通
 
  
だったんですが…
  
   
「すみません、担当者の方が伝え忘れていたんですが、今お時間よろしいでしょうか?」
という電話が今日来たんですよね。
  
で、内容は「こういうキャンペーンがあるんです」という営業電話だったんですけど(要するに他の契約もさせたいだけの電話)
  
基本的に電話が嫌いなので
売り込みのために無駄に一方的に電話をかけてくる業者を使いたくない(もしまた電話が来た時にめんどい)
ので、お付き合いしたくないなーと思い
  
   
そこは契約はしないことにしました。
  
  
  
ちょっと前に引っ越しした時もさ
不動産屋のほうからも、引越し業者のほうからも
  
  
「お得なキャンペーンがあるんですが」という電話がかかってきて、無駄にウォーターサーバーの契約の営業をされたんですが
  
いや、分かるのよ、マーケッターだから
クロスセルって言って、契約したお客さんに別の商品を提案するテクニックがあるのよ(ご一緒にポテトはいかがですか?的な)
  

  
で、ウォーターサーバーを契約させれば毎月水を買うから
毎月会社に収入が入って、めっちゃ収益が安定するからめっちゃええやんってのも分かるんですよ。
  
  
でもねー、
結局ウォーターサーバーの営業の電話をしてくるのって
  
・ウォーターサーバーを売れば稼げるから
  
っていう一点しかないのがミエミエなんですよね。
  
  
例えばさ、同じように売るにしても
  
「この商品を買った人がこれも買ったら、もっと効果が出るよね!だから提案しよう!」
「この商品を買った方ならこっちの良さも分かるはず!」
  
   
っていう気持ちで、営業するなら結構売れるんですよ。
  
  
でも、絶対に引越し業者や不動産業者が
ウォーターサーバーにこだわりとか想いとかないじゃないですか。笑
  
   
多分、「いつも水道水以外の水が飲めるモノ」くらいの認識じゃないですか
  
もう、そういうこだわりのない提案で物が売れる時代じゃなくなっているんですよね。
  
まあ、おばあちゃんとかはなんか騙されて買いそうですけど、それだけです。
  
   
例えば僕は【気功を使ってパワーアップしてもらう】っていうコンテンツを持っていて、僕のお客さんは結構受けてくれるんです。
 
   
ちなみに全然営業はかけてません。
  
僕がこのコンテンツを始めた時も
「なんかよくわからないけど受けます」
ってお客さんが5,6人いたんですよね。
  
ちなみにこれ身内料金でも14万ですよ、
なんかよくわからないものに14万を払う人たちがいきなりそれだけいるってすごくないですか?
  
   
それって、今までの信頼関係もあるんですけど
  
そもそも僕がこのコンテンツを作ったのが
「この気功の力を使えば、うちの生徒さんみんな超凄いことになるんじゃね?」ってワクワクしたからなんです。
  
    
もう売ってる人がワクワクしない商品って売れない時代になっていくんじゃないかな。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 無駄な買い物をやめると豊かになる。

  2. 予言通り…

  3. 実は貧困層ほど拝金主義です。

  4. 朝の1時間で人生が決まる。

  5. いつまでも「我慢が美徳」では成長しない。

  6. オラクルカードについての重要なお知らせ的な投稿

  7. SNS起業家が地方を救う。

  8. セルフ・エフィカシーを得れば成功する。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加