ビジネスは●●の数だけが大事…

ビジネスってさ、【奥の人数】ほど大事なんですよ。
  
つまりね…
  
SNSのフォロワー数よりも、
LINE公式やメルマガ公式に登録してくれている人数のが大事。
  
LINE公式やメルマガに登録してくれている人の数よりも…
  
実際に商品を買ってくれる人の数のが大事。
  
さらにその中でも、高額商品を買ったりリピート買いをしてくれる人数のが大事。
  
  
SNSの数→LINEやメルマガの登録者数→商品購入者数→VIP購入者
  
  
と、、奥に行くほど大事なんですけど、、ぶっちゃけ
奥の人数がいれば、手前の人数ってゼロでも良いんですよね。
  

SNSの数とかLINEやメルマガの登録者数がいくらあっても
お客さんがゼロなら意味がないわけです。
  

世の中に量産されている【SNS集客コンサルタント】って名乗ってる人たちって、
いっちばん手前の『SNSのフォロワー数』しか見てないんですよね。(というかそこを増やす能力しかない)
  
  
InstagramとかTwitterとか相互フォローしまくれば見た目の数は増やせるし、Facebookも挨拶おじさんばっかり友達になれば「いいね」や「コメント」も増えます。
  
  
でもこの人達、この数しか見てなくて
実際のお客さんはゼロに等しいんです。
  

僕から言わせればこの手のSNS集客コンサルタントってもはや起業家ですらなく、自販機を巡って小銭を集めているようなレベルの人たちです。
  
  
やたらSNSに手を広げているけど、どのSNSを見てもフォロワー数ばっかり多くて、実際のファンがいないし
発信内容もどっかから拾ってきた薄っぺらい自己啓発ばっかりで、
一連の発信を通してみてもストーリーがない、バラバラで寄せ集め感が出てしまっている。
  
  
そもそもお客さんからコメントがついていない、
動画を見ても共演してるのはビジネスパートナーとかいう人ばっかりでお客さんが出てこない…
  
という時点で、お客さんがいないのがバレバレなんですけどね
(なぜならSNS集客コンサルタントのお客さんになる人たちはSNS活動が活発なはずだし、動画にも快く出てくれるタイプの人たちだから)
  
  
だから、フォロワー数●●人!とかそういうのに騙されないほうが良いですよ。
  
無意味にフォロワー集めてもマジで意味ないですから、
仮に本当のファンを集めても、顧客層じゃなきゃ意味ないですしね。
  
騙されないほうが良いですよっていうのは
あなたも手前の人数ばっかりに気を取られないで
実際のお客さんの数にフォーカスしたほうが良いですよ。
  
実際のお客さんの数を増やす手段として、SNSの人数を増やすならいいんです。
そういう運用なら質の良いSNS運用ができますよね。
  
  
手段が目的化するとやばいってことです。
  

  

関連記事

  1. 近江商人10教訓を現代ビジネスに置き換えて解説してみた。

  2. 行動は最初のステップです。学び続けるはNG

  3. 個人起業家が知るべき、セルフブランディングとは?

  4. 不要なエネルギーを使うと流れが滞る。

  5. ビジネスは大局観めちゃ大事

  6. 夫婦仲が悪いと成功できない?という相談をいただきました。

  7. ビジネスパートナーは、自前で集客できる人としか組んではいけない!

  8. 成功する起業家は心が安定している。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加