集客やマーケティングは学びすぎなくても大丈夫!

集客とかマーケティングって
  
基本がしっかりしていたらそれ以上学びすぎなくても良いかなと思ってます。
  
例えば、コピーライティングって言って
買ってもらうための文章、読まれるための文章の書き方のテクニックってあるんですけど
  
ある程度、読まれやすい、読みやすい、興味をもたれやすい…そんな文章が書けるようになったらそれ以上はいらないんじゃないかと思うんですね(場合にもよりますよもちろん)
  
例えば、コピーライティングの基本だけ知っている人なら
  
「なんか興味が持てるし読みやすい」って言ってもらえる文章を書けると思うんですけど
  
あんまりテクニックをやりすぎると
  
煽って読ませるタイトルを書いてしまったり
「買わなきゃ!」と強烈に思わせるけど、
期待が高すぎて実際の商品の感想が悪くなってしまったり…
  
もちろん、学ぶのは良いことだし
上手に使えばそんなことなくちゃんとできると思います。
  
 
でも忙しい主婦起業家だったりとかなら
基本だけ学んだらあんまり学びすぎるより
  
基本を何度も学びなおしたりして、
基本を守りつつ
  
お客さんとのコミュニケーションとか、自分の在り方とか
そういうところにフォーカスしていったほうが良いんじゃないかと思うんですよね。
  
  
だから僕が生徒さんに配っている動画教材も、
膨大な情報だったのですが
すっごく大事な基本だけをわかりやすく何度も学びなおせるように変えたんです。
  
それ以外に必要なテクニックややり方があったら
それはコンサルが直接導けば良いですからね。
  
  
スポーツでもなんでもそうなんですけど、
基本を極めている人が一番…土台がしっかりしていて強いですよね。

関連記事

  1. キラキラ系起業塾と義務教育と洗脳

  2. 住む所の氣が人生を創る

  3. あの人が「売れてる・売れてない」は勝手に判断すると危険

  4. 起業したら「時給マインド」は卒業しよう。

  5. 豊穣の女神様からのメッセージ

  6. 数字が苦手!でも成功できる。

  7. 集客を学ぶのはマナーだと思う

  8. サラリーマンの稼げる副業の特徴とは?起業家が徹底解説。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加