ビジネスはお客様を【狙わない】とうまくいく。

最近、コンサルタントの間で
  
「女性集客だー!」って感じで
女性集客をするのが流行ってますね。
  
女性起業家が増えてきたからだと思うんですけど、僕は個人的には
  
・こういう人たちが増えてきたから客にしよう
・この人達を客にすると儲かるから狙おう
  
という考えはおすすめしてないんです(別にそれが悪いって意味じゃないっすよ)
  
誰に売るかを最初に決めるって大事です。
  
性別とか、悩みとか、年代とか色々あるじゃないですか
  
例えば女性で30代、そろそろ肌が気になる頃…の人たちをお客さんにしよう!って最初に決めると
  
商品コンセプトとか、どんなブログを書くかとか、決めやすいですよね。
すごく良いことです、何も考えずにやるよりも…お客様のためにも自分のためにもなります。
  
   
これを【ターゲティング】と言います。
  
狙っていく客層のことを【ターゲット】と言います。
 
これは元々戦争の言葉で、
ターゲットとは標的のことです。
ターゲティングとは、標的を定めるという意味です。
  
  
まるで今からぶち殺すみたいな言葉ですよね。笑
 
お客さん殺したらあかんやんって思うんですけど、
まあビジネス用語って戦争用語から来ている言葉だらけです。
  
  
でもそれってどっちかっていうと欧米のビジネス用語から来ているんですよね。
  
元々日本の商人たちは、商売に戦争用語なんて使っていませんでした。
  
それが欧米のマーケティングが入ってきておかしくなってきたんですけど、、まあそれは良いとして
  

要するに世の中のコンサルタントって
  
「副業をするサラリーマンが増えてきた!よし副業サラリーマンをターゲティングだー!」
「女性起業が流行ってきた!よしターゲティングだー!」
  
ってまるで戦闘機のパイロットみたいに狙い撃ちしているんですよね。
  
で、最初に言った通り僕はあんまりこういうやり方はおすすめしていなくて
  
なぜなら、個人起業家って
お客様と深い関係性を作っていくのが大事だからです。
もうそういう時代です。
  

だから、ターゲットを決めて狙いを定めるんじゃなくて
あなたを好きできてくれる人たちを相手に商売をするほうが、すべてが上手く回るんです。
  

例えば、こういう方がいました。
  
ある男性コーチ(20代のモデル体型イケメン)が
所得の高い中年男性をターゲットにしてビジネスをしていたんです。
  
エグゼクティブでお金払いも良い男性をお客さんにしていたんですけど
  
どうもお客さんとそりが合わない…なんかトラブルが多発する…。
  
実は、中年の男性たちは
若い彼のスキルに、、
メリットを感じてコーチングを受けてみたものの
やっぱり実際に若い男にあれこれ指示されると
  
内心むかついたりしてしまうんですよね。
  
  
まあ僕も男性なので、気持ちはわかります。
やっぱり同じ男で若い人にあれこれ言われたら
反発したくなると思います。
  
  

で、実はイケメンコーチの彼は
自分よりもさらに若い男性たちに慕われるタイプだったんです。
  
でも「若い人たちはお金がないから」という理由で相手にしていませんでした。
  
 
しかし、思い切って若い男性をお客さんにしていったら
みんな素直に行動してくれるから結果も出せるし
分割払いだけどしっかり支払ってくれるし
お客さんとのトラブルもないし、

ビジネスがうまく回るようになったんです。
  
  
僕のお客さんが30代以降の女性ばかりなのは
最初っからその人達が多くやってきてたからです。
  
最初は別に、年代も性別もターゲティングしないでビジネスをスタートしていました。
  
でも、女性が多かったしコンサルとしての相性も良いので
  
女性心理や集客をさらに研究し(つまりここからターゲティング‥ドーン!)
女性がビジネスで結果を出すためには?を研究したりして
  
完全に女性特化のコンサルとして出来上がったわけです。
  
  
それは僕がもともと女性、しかも年上の女性とは
コミュニケーションがうまくいくタイプの人間だから良かったんですよね。
  
  
姉がいる環境で育ったし、遺伝子検査をしたら遺伝子的に女性に受け入れられるDNAだったそうです(モテるという意味ではなく、同じ仲間として違和感なく受け入れてもらえる遺伝子)
  
  
  
でも、もし
女性とコミュニケーションを取ったらトラブルばかり
軋轢、摩擦ばかりの人が
  
「女性起業家が増えている!よしターゲティングだ!」
   
と言って集客を始めたら…長期的にうまくいくか?と考えると怪しいと思うのですよね。
  
そもそも僕の場合、
本気で女性が自由に成功するのがスタンダードになる世界を作りたいというヴィジョンがあって、
ガチで実現しようとしているので
  
「稼げるから」
  
という人たちとは根本が違います。
  
  
なので、戦闘機に乗ってドカーン!とターゲティングするのではなく、
まずはあなたに集まってきてくれる人たち、あなたを好きでいてくれる人たちに目を向けてみましょ。
  
別にターゲティングをしてうまくいく人もいるだろうし、否定はしないのですが

  
あなたの人柄、生まれつきの素質で集まってきてくれる人たちを相手に商売をしたほうが幸せだしうまくいくと思うのです。  

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. ビジネスは人間力が必要だと思う。

  2. 隠れ名店を見つける達人は、起業でも成功する!

  3. 売れても消える人の特徴、売れ続ける人の特徴

  4. お金のために正直にお客さんを集めるには?

  5. 社会的信用=最強の守り

  6. 行動できない本当の理由とは?

  7. 宇宙がなんとかしてくれる?いいえ、ちゃっかり因果の法則が働いてます。笑…

  8. 豊穣の女神様からのメッセージ

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加