あまり数字を追わないビジネスもありなんじゃないかと思う。

あまり数字を追わない経営もありなんじゃないかと思う。
  
ゴリゴリ系起業家って、数字を細かく出して、数字でビジネスの流れを作るんですよね。
  
例えば、
広告費をこのくらいかけたらこのくらいの売上が出る、
粗利はこれくらい残る…って計算して、その通りやっていく。
  
僕はそういうのができないからすごいなっておもんですけど、
一方で「つまらないビジネスだな」って思ってしまうんです。
  
  
あえて数字で考えないビジネスのやり方って面白いなって思うんです。
 
例えば、LINE公式の運用でも
自動配信のステップLINEシステムを使って
成約率の高い配信を作って
  
ガンガン成約させていく…で、このくらい広告費をかけたら
このくらいLINEに登録してくれて、売上このくらい…
  
って計算でやっていくんだけど
  
僕のLINE公式に登録している人は分かると思うんだけど
僕は好き勝手、面白く配信をしているだけなんです。
  
この間、コンサル生さんの 飯島智央 さんが投稿で紹介してくれていたように、コロナ騒ぎの当初も
免疫力の上がる野菜粉末をLINE公式で紹介したり(別に紹介料ももらってませんよ、お礼にウコン粉末もらったけど。笑)、
マスクが超高額だった時期に、海外から安くマスクを仕入れるルートを流したり
  
どう考えても僕のビジネスには関係がないことを配信しているんです。
  
これは単純に、みんなのためになれば良いなって思ったから。
  
  
他にも、福岡のオカマバーでママの【ち●このホルマリン漬け20年モノ】を見た話を流したりとか。笑
    
もう好き勝手、でもみてくれる人たちはすっごいファンになっている。
面白いし役に立つから。
  
  
もちろん、告知募集をする時は
しっかり成約率の高い文章でやりますよ。
 
ここぞという時はしっかり数字を取ってます。
  
  
でも、0から10まですべてを数字だけで考えるのってつまらないなーって思うんです。
  
だって、全部数字でしか観てない人たちって目の前の数字しかみていないじゃない
  
目の前しかみてないから
恐怖を煽って売上を上げようとするし
既存のお客さんをとにかく大事にしようっていう発想も出てこない。
  
常に広告の数字いじって、成約率の高い文章を追求して、常に新規集客をしていく…
  
たしかに目の前の数字はすごいかもしれない、
それに、僕にはできないことだから尊敬する。
  
僕も多少は広告はやるけど、そこまでゴリゴリやらないし
数字ばっかりみるのはできない。
  
  
でもね

すべてを数字で考えるんじゃなくて
  
みんなのためになる発信をしていく
ただただ、楽しませたいという気持ちで運用していく
好きなことをもっと広めたい、みんなを幸せにしたい、そのためにどうすればよいか・・・ワクワクすることを試していく。
  
目の前のお客さんを大事にしていく。
 
お客さんを喜ばせるためにプレゼントをするのも好き。
数字しか見ていない人からすると、プレゼントに使ったお金で利益が減る…と考えてしまうかもしれません。
  
    
こういう経営のやり方って、いっきに数字が伸びたりはしないかもしれない。
  
でも、長期的に見た時に
とっても大きなビジネスに育っていると思うんです。
  
だって、たくさんの人達に応援されるし、愛されるから。
  
  
数字は大事。
数字が苦手な僕でも、毎月売上とか、経費とかの数字は見るようにがんばっているし、
成約率や登録率の高い文章を追求するのも好きなことです。
  
数字を全く考えないというのもそれはそれであかんわけです…が
  
  
僕は数字より人情型の商人であろうと思います。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 成功するためには土台にフォーカス

  2. 時代の潮流に合わせれば成功します。

  3. 豊かになるための秘訣は「慣れ」

  4. 起業初心者が陥りがちな罠

  5. 同業者の真似をしなければ成功する。

  6. 起業したら「時給マインド」は卒業しよう。

  7. 裏道で成功するのが最高!

  8. ビジネスをやらずにセミナーに出ても無意味です。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加