SNS集客で見落としがちな盲点とは?

SNS集客で意外と見落としがちな盲点があるんですけど、
    

それは【投稿がどこまで見られているか考えている人が少ない】

    
ってことです。

    
例えば、【例の件、とうとう募集します!お申し込みはこちら→】って感じの投稿をする人がたまにいるんだけど
    

例の件とか、いっけん見ただけでは分からない商品名を書かれても…その投稿しか見ていないからわからないんですよね。

    
なんとなーく

    
「今まで投稿してきたから分かるでしょー?」

   
って感じで、今までの投稿をすべて見てもらっているのを前提で、説明をはぶいた投稿をする人が多いんです。

    
分かりますか?伝わってますかね。

    
 
タイムラインにぽっと上がってきた投稿を見た人って
別にあなたの過去の投稿をすべて見てきたとは限らないので
その投稿だけ読めば分かるようにしないといけないんですよね。

    
    
もちろん、すべての投稿をいちいち説明的にするわけにはいかないですから、ある程度はしょうがないんですけどね。

    
逆に【この投稿しか見ていないだろう】と決めつけてしまうのも良くなくて

    
結構みんな、FacebookでもInstagramでもTwitterでも

    
「この人の投稿いいな」って思ったら過去までさかのぼって見てくれるんですよね。

    
特に僕の投稿は、
過去までずーーーっとさかのぼって読んでくれる人が多いです。

    
    
だから、すべての投稿を一連でずーーっと読んだ時に
どういうふうに見えるか?っていう意識をしておくのも大事なんです。

    
例えば、似たような投稿ばかりひたすら続けていたら
まとめて読んだ時につまらないですよね。
    

    
プライベートが分かる投稿とか、あなたの考え方やこだわりが分かる投稿が織り交ぜてあったら
あなたの投稿を通してみた人が、あなたのことをより理解してくれますよね。

    
 
SNSって、

    
・ひとつの投稿しか読んでいない人
・過去からずっとあなたを見てくれている人
・あなたの投稿を見つけて、過去までさかのぼって読む人

    
色々な人たちがいるんです。

    
だからどんな人が見ても分かりやすいように、理解しやすいように整えていくって大事なんですよね。

    
    
こういうのってさりげない思いやりの気持ちなんだと思います。
日本人が得意とすることですよね。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. でっかい夢なんかなくても成功できる。

  2. SNSのコメント欄にまで気遣おう

  3. 変化を喜ぶと成功する。

  4. 成功したいなら「かもしれない」は厳禁

  5. 【起業したい人必見!】起業の方法・成功する起業のやり方とは?

  6. どういう人たちをお客さんにすれば良い?

  7. 永く続くビジネスの秘密

  8. 言葉を調理すると成功する。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加