【成功しない人は常識はあるけど○○がゼロ】

うっすフルタです。
  
僕は起業家として、
経済的に成功している人たちと接する機会もありますが、
 
転職オンラインサロンの運営もしているので、経済的に困った状況にある人達とも
接しています。
 
 
そうすると、
経済的に成功する人
しない人の違いが、わかりやすく浮き彫りになってくるんですよね。
 
 
で、思ったことがあって
 
うちの転職オンラインサロンでは転職エージェントの方が
ZOOMで面接の練習をしてくれたりするんです。
 
 
これは営業のためもあるだろうけども、どちらかというと善意のボランティアで勝手にエージェントさんがはじめてくれたんです。
 
 
「この間は面接の練習助かりました!」
 
と喜んでいる人は多いんですけど、
 
「ここまでやってもらったので、あなたから転職先を探します」
 
という人がいないんですよね。
 
別に僕はそこに対して何も言わないんですけど
 
 
僕からすると、違和感があるわけです。
 
無料で面接の練習までさせてもらった、時間まで取ってもらったのだから
 
ふつーに義理人情でその人から転職しますっていうのが僕のアタリマエの感覚なんですけど
 
そういう感覚はないみたいです。
 
 
 
しかし
 
 
「退職願を半年前に出すのは常識から見ておかしいですか?」
「上司に○○を伝えるのは一般的に失礼にあたりますか?」
 
 
という質問が飛び交っているので
 
 
義理人情は気にしないけど
常識や世間の目はやたら気にするんだなーと。
 
 
みんなが何を考えて生きているのかが見えるので、なかなか勉強になります。
(勉強になるので、僕はあえて何も言わずに見ているのです)
 
 
逆に起業家としてしっかり稼いでいたり、
経済的に豊かになった人たちって
 
すぐに
 
「○○さんにあれで世話になったから○○さんに依頼するよ」
「せっかくのご縁もあるから、○○さんに繋げたいんだよね」
 
と、やたら義理を大切にします。
 
 
逆に常識や世間の目は気にしません。
 
 
これは面白い違いだなーと思います。
 
常識や他人の目より…義理や人情
 
そういう起業家であれば
 
いつのまに
 
たくさんの人達に応援されて、支えられて
 
長い目で見ると安定して成功していくんですよね。
 

関連記事

  1. ビジネスが大きくなるとネガティブマインドが大事になる。

  2. 本質の時代になっている。

  3. お金のためだけにビジネスをやると、どこかでコケる。

  4. 成功するために「1つのこと」ができなければならない

  5. 億万長者と貧困になる人の【1つの決定的な違い】

  6. 成功するためにはプチヴァケーションが必要

  7. あの人が「売れてる・売れてない」は勝手に判断すると危険

  8. あえて流行に一歩遅れると見えてくるものがある。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加