個人ビジネスで成功する3つのポイント

個人ビジネスで成功する3つのポイントは…
  
・得意なこと一点集中
・戦わない
・小さいところでナンバー1になる
  
です、勉強熱心な方は「どこかで聞いたことあるー!」ってかんじかなーと思います。
  
まあ経営本とか、セミナーとかでよく言われていますよね。
  

これはほんと正しいと思います。
  
無理に業界大手と競争しようとしも
まったく無意味に疲れるだけだし、むくわれにくいですよね。
  
それよりは…自分の得意なことだけに一点集中したほうが良いし、
競合しないで、得意な小さい分野でナンバー1になったほうが
  
「このコンテンツならこの人!」ってブランディングになっていくので…
  
安定して売れていくんです。
 

ただし、注意点があります。
 
まず、得意だけど‥誰にも求められていない、誰のためにもならな自己満足…ではあかんってことです。
  
それから、戦わないのはいいけども
ちょっと競合っぽい人がいるだけでいちいち逃げていたら…そもそも何もできなくなってしまうということ。
  
最後に、、小さいところでナンバー1になると言っても…
小さすぎたらそもそもお客さんもいないということ…  
  
例えば、「水泳選手からトレーダーに転身する人のための投資コンサルタント」になってもほとんどお客さんがいないですよね。
  
なので
  
・得意で求められていることに一点集中
・多すぎるor大きすぎる競合と戦わない
・そこそこ小さいところでナンバー1になる
  
これで完璧かなと思います。
  
弊社は2つ事業を運営しているんですけど
  
ボクの事業をこの3つのポイントに合わせると…

  
女性限定の起業塾、『起業の家』は
  
・得意で求められていること→起業で成功するための知識を与えたり、導くこと。
  
・多すぎるor大きすぎる競合と戦わない→いっけん競合が多く見えるが…詐欺or実力のないコンサルや起業塾だらけ。
  
・そこそこ小さいところでナンバー1になる→地に足のついた女性の起業という分野でのナンバー1
  
かなり良い感じかなーと思います。
  
もうひとつ、最近設立した心理セラピー協会『ハーリーティーセラピー協会』に当てはめると‥ 

・得意で求められていることに一点集中→ママのイライラをスーッと消してしまう画期的で効果的なセラピー、需要が大きすぎる。

・多すぎるor大きすぎる競合と戦わない→競合が存在しない完全なブルーオーシャン
 
・そこそこ小さいところでナンバー1になる→大きい分野だけど、需要が大きくブルーオーシャンなので、この場合では大きいほうが良い。
  
こちらはかなり良い感じどころか、
よくこんな事業みつけたなーってレベルです。
しかもセラピーの技術が特殊なので、競合も現在はあらわれません。
  
  
ということで、今日はハーリーティーセラピー0期生・関西メンバーに講座をしてきます。
  
この超ブルーオーシャンのビジネスを一緒にやりたい人は‥
またセラピスト講師の募集をするので待っててね。
  
チャオ!

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 発信者は成長しないとね

  2. 効率よく副業する人と、めちゃ効率悪い人に二極化してる件

  3. 成功するためにはプチヴァケーションが必要

  4. 個人起業家の情報格差が開いてると思う。

  5. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

  6. がんばらないシステムを作ろう。

  7. 偽物の注目に注意

  8. 売れる文章の三原則

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加