申し訳ありませんでした。。。

反省しました。
  
ある方に、色々と指摘されました。
(その方はボクより立場が上なわけではありません、指摘するのに勇気がいったと思います)
  
人は誰でも
指摘されたり、否定をされたくありません。
  
「あなたは間違っています!」と言われたくありません。
  
人に何かを否定されると『心の痛み』を感じます。
  
言い返したくなります。
  
しかし、心の痛みが=成長の痛み、なのではないかと思っています。
  
だから、素直に受け取ろうと思います。
  
ボクの間違いを指摘されました。
  
そしてボクが反省したのは…
  
感情的にならないことです。  
  
ボクの文章は感情を乗せて書くが魅力だと思うのですが
怒りの感情を乗せてしまうと
 
「それって私のこと?」と思ってしまう人が多々いて
その人が身近であればあるほど
  
傷つけてしまうのです。
  
でも
  
「そんなことしないで言いたい放題書いたほうが、みんな文章が面白いって言ってくれる」
「なんでも言いたいことを言ったほうがみんなが感動して、お客さんが増える」
  
と思っていました、でもそれはよく考えればボクの都合でしかありません。
  
人気者になるためなら、売れるためなら
誰かを傷つけてもいいのでしょうか?違います。
  
  
それから、一番ドキッとしたのは
  
「お客様が大事と言いながら、自分に都合の良いクライアントさんだけが大事なんじゃないですか」
  
です、はっきり言って図星かもしれません…
  
ボクは、やっぱり何かをしてくれる人は大事だし、
関係性の良い人が大事です。
  
それはボクの商売人哲学です。
  
だから「自分に都合の良いクライアントさんが大事」これはある意味、ずっとそうしていきたいし
悪いことではないと思っています。
  
しかし、なぜドキッとしたのかと言うと
  
自分の感情を優先させて
人を大切にするということを忘れる場合が自分にはある…と薄々自覚していたからです。
  
より大切な人を大切にするのは良いことだと思いますが、
そもそもみんなを大切にしなければいけません。
  
人の忠告は心の痛みを伴うのですが
居心地のよい言葉や場所にいても
成長はありません。
  
これから変わろうと思います。
  
もっと思いやりのある発信を心がけます、
「愛がある」とか言ってもらえることが多いのですが
愛とかそういう感情を超えたもっと
みんなを大切にする教養みたいなのが必要だと思いました、
論語を読み込みます。
  
今までボクの発信で傷ついたことのある方、申し訳ありませんでした。
  
もっと成長していきたいので、
ボク宛てにたくさん非難のメッセージをお待ちしてます。
  
 
温かい言葉はいりません、非難の言葉をお待ちしてます。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 爆発的エネルギーに乗って飛躍する方法

  2. お金持ちの真似をする意味?

  3. ビジネスは人間力が必要だと思う。

  4. 少子化の社会です、子供を大切にしましょう!

  5. いつまでも「我慢が美徳」では成長しない。

  6. 成功するギヴァーと成功しないギヴァーの違いとは?

  7. 成功をする「続ける法則」

  8. 人生を圧倒的に好転させる方法

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加