想いのあるビジネスが伸びる時代です。

協会とかスクールって、
  
想いを持って作った資格なのか、
なんか稼げそうだから作った資格なのか、
  
割と伝わりますよね。
   
今は想いのあるビジネスじゃないと難しい時代に入っていると思います。
  
もう
  
「稼げるから」
「お金持ちになりたいから」

というビジネスに人やお金が集まる時代じゃないんですよね。
  
それよりも
  
あなたそのものが魅力的とか
共感ができるとか
みんなが喜ぶような理想を持っているとか
  
そういうビジネスが伸びていくし
そういうのって伝わりますよね。
  
  
例えばボクが作ったハーリーティーフーラ協会って
世の中のママたちが子どもにイライラしてしまうのが辛い…これを救うために生まれたんです。
  
だから想いの強い人達がセラピストになってくれてて
想いをボクと共有しているから、みんなで動いてくれてる。
  
協会が使うアンケート用紙とか、ヒアリングシートとかも
「私がたたき台を作りますね!」って
積極的に作ってくれるメンバーがたくさんいる。
  
  
本当にありがたいことです。
  
みんなで想いを共有していなかったら、こうはなっていないと思います。
 
  
とってつけたように「世界平和を目指してます」とか言っても、やっぱりお金のためだけにやってるのって見透かされます。
  
人は馬鹿じゃないんですね。
  
 
だから本気で想いを持ってビジネスをすることが大事。
  
「私にそこまでの想いはありません」って人、大丈夫。
  
あなたが幸せになれるビジネスってなんですか?
それに共感して集まってくれるお客さんたちを見てください。
  
必ずその人達に対する想いが生まれるはずです。
  
それがあなたのビジネスの想いです。
  
これを「理念」と呼びます。

関連記事

  1. 鎌倉は、女性集客のヒントがたっぷり!

  2. 再現性ばかりにフォーカスしていてはいけない。

  3. 時給思考で考えない。

  4. でっかい夢なんかなくても成功できる。

  5. SNSのコメント欄にまで気遣おう

  6. 世界を増やせば成功する。

  7. 「罪を憎んで人の憎まず」の本当の意味

  8. 売り上げるのに、足を使う必要はありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加