売れ続ける起業家と、消える人の3つの違い。

最近、売れて続けている人を見て
なぜ長く売れ続けているのか?
 
逆に、消えていく人を見て
なぜ消えてしまったのか?
  
をよく考えます、学ぶところが非常に多いからです。
  

で、売れる人が売れる原因
消える人が消える原因って…
  
あんまり多くないんですよね。
  
やっぱりこの世はシンプルだなーと思います。
  
  
消える人が消える原因は本当に少ないです。
  
・見返したい、コンプレックスを解消したい、というエネルギーをずっと持ち続けているので、どこかでエネルギー切れになる。
  
売れているのに消える人はこういうのが本当に多いです。
  
最初は見返したいとか、そういうエネルギーを使っても良いんですけど(とても強いエネルギーなので)
でもどこから手放さないと…トラブルが続出したり、行く方向を大きく間違ってしまったり、その結果エネルギーを失ってしまったりします。
  
  
たまに見返したいとか、そういうエネルギーを持ち続けたまま金銭的な成功をずっと維持する人もいますが
そういう人は本当にエネルギーが強いなと思います。
  
でも幸せか?と言われたらなんかつらそうな人が多いです。
  
 
あとは、売れていたのに消える人は‥
軸がない人が多いです。
  
コンテンツを変えたり、顧客層を変えたりするんですけど
そこに軸がないんですよね。
  
で、結果的にあんまり売れなくなってきて
消えると言うか、存在感がなくなります。
  
  
あとは逆に、改善をしたり新しいことにチャレンジせずに
同じことを繰り返していくうちに売れなくなっていくパターンもあります。
  
ボクが観察してきた中で、売れていてそこそこ有名だったのに消える人というのは…
  
・エネルギーの問題
・軸がない
・新しいことをしない
  
の3つがほとんどです。
  
  
逆に、売れ続ける人はなぜ売れ続けているんでしょうか?
  
売れ続けて、安定していて、ずっとステージが上がっている人。
  
・軸を持ちながらも、新しいことにそこそこ挑戦し続けている。
・フラットで、他人と比べて落ち込んだり嫉妬をしたりしない、良い意味でマイワールドを生きている。
  
こういう人ばかりというか、こういう人しかいないなーと思います。
  
  
まさに、消える人の逆を行っているわけです。
   
一言でいうと『軸を持って、自分やお客さんと向き合う』
  
そういう人が売れ続けるんですけど
できる人はできるし、難しい人には難しい。
  
なぜなら心が健康でなければいけないから。
  
やっぱりすべての土台は健康なんだなーと思います。

関連記事

  1. あの人が「売れてる・売れてない」は勝手に判断すると危険

  2. けっきょく素直な人が得をする

  3. ふつーの事をするとふつーが引き寄せられる。

  4. お金のためだけにビジネスをやると、どこかでコケる。

  5. あなたにあったサイズの起業をすれば大丈夫

  6. メンターは選ぼう…。

  7. SNS集客で見落としがちな盲点とは?

  8. SNSのコメント欄にまで気遣おう

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加