良いビジネスほど、お客様に厳しい。

ボクはBARが好きなんですけど、
 
良いBARほど、お客様に厳しい面があります。
 
他のお客様に迷惑をかける人、
バーテンダーに横柄な口を聞く人、
雰囲気を乱す人、
 
こういう人たちはサクッと出禁になります。
 
こだわっていない、安いお店ほど
べろんべろんに酔っ払っても、人に悪絡みをしても許されます。
 
本当に良いサービスを受けて
本当に良い世界の住人になりたければ
 
お客様側も、それにふさわしい人物でけりゃーいけないんです、
金を払ったからOKじゃないんです。

紳士淑女である必要があるんです。
 
  
安い店ほど、金を払ったからOKの理屈が通じますが
高級店ほど、お金だけでなく人としてもふるまいが求められます。
 
ビジネスで豊かになりたければ
高級店と同じように
 
提供者に悪い感情をぶつける人、愚痴を言う人、
他の人達に悪い影響を与える人
 
こういう人たちに「サクッ」と離れてもらう必要があるんです、
文句は言われるかもしれませんが
 
本当に良いお店ほど、そういう人たちの文句に耳を貸しません。
 
ボクは若い頃、そういうお店に通っていて
 
きれいな飲み方とか、
振る舞いとか、
服装はどうだとか
 
色々と教えてもらえました。
 
その店はどんなに金払いの良い社長が相手でも
お店に迷惑をかけたら、問答無用で追い出されます。
 
こういうことに対して
 
「ひどい店だ」「傷ついた」「差別だ」と騒ぐ人たちに
耳を貸したりしません。
 
お店と良い客様を守ることがすべてなんです。
 
特に、店主のメンタルでお店の雰囲気も左右されますから
店主に悪絡みをする人は、
どんなに事情があっても関係ありません。
 
一発でアウトです。
 
そういう世界が嫌な人は、安いお店に行けば良いだけのことです。
 
そういう人たちは、
チェーン店の居酒屋の若い店員にグダグダ絡んでいれば良いんです(いや良くないけど)
 
素晴らしいお店ほど、
お客様への愛に溢れた店主ほど
実は厳しいのです。
 
ボクの起業家としてのマインドは
そういうお店を経営していた、尊敬するとある女性経営者から受け継いだものです。
 
だからボクは「愛がある」と言われますが
だからこそ、そういう面も持っています。
 
 
お店(ビジネス)の雰囲気や、自分自身、そして良いお客様を守ることが何よりも大事なんです。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. これからの時代の財産とは?

  2. 時代の潮流に合わせれば成功します。

  3. スピードを軽視しちゃいけない。

  4. ゴリゴリ潰れていくお店と、ゴリゴリ稼ぐグレーな連中の話

  5. SNSのコメント欄にまで気遣おう

  6. 成功しようとするとやってくる「試練」について

  7. 「好きなことをやる」と「好き勝手やる」は別物。

  8. 起業家が群れるってどうなん?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加