ビジネスにもっとも大事なもの…

割と大事な話をします。
 
基本的にビジネスというのは実務が唯一絶対にして超絶重要です。
 
実務というのは、
集客をして→コンテンツを提供して→売上を上げる。
 
ということです。
 
目の前のやることに向き合い、
目の前のお客さんに向き合い、
売上と向き合う。
 
これが実務です。
 
基本的に、起業家がコケたり道を踏み外すのは
実務より別の何かを重要視してしまった時です。
 
例えば、
 
実務より、ブランディングばかり。
実務より、起業仲間とのワイワイ。
実務より、浪費。
 
こういうふうに、実務より別のものに心をとらわれると、、、よくない結果を招きます。
 
どこに道を踏み外すかはそれぞれ癖があります。
 
例えばボクの場合、あまりブランディングや浪費には走りませんが、、
 
起業家仲間とのワイワイばかりを求めてしまいそうになる傾向が強いです。
 
これは心のどこかに孤独感があり、
ビジネスでそれを埋めようとする悪いクセがあるからです。
 
基本的に、淡々と粛々とやっているのが一番で、
 
毎日のルーティーンをこなしていれば
ルーティーンさえ正しければ誰でも成功します。
 
しかし、ビジネスをしていると
毎日が平穏ではなくて
何かが起こることも当然あります。
 
プライベートでもビジネスでも、何かはあります。
 
そういう時にどれだけ早くリカバリーができるかというのが大事です。
 
ようするに、どれだけ早くルーティーンに戻れるかです。
 

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 行動は最初のステップです。学び続けるはNG

  2. お金の先を見ると運が広がる。  

  3. 不快な広告は流さない

  4. 起業初心者が陥りがちな罠

  5. 淡々と、粛々とが結局は最強!

  6. お客様以外は大切にしなくて良い。

  7. 起業家のコミュニティとの付き合い方…。  

  8. 成功する人は常にフラットです。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加