「良い人」「波動が良い」を求めすぎると…逆に闇落ちする。

陰陽五行の考え方に
 
陰が極まれば陽に転じて
陽が極まれば陰に転じる。
 
ってものがあります。
 
わかりやすい例でいうと
冷水シャワーで身体を冷やしていると
ある時点から、逆に身体が温まってくるというのが
 
陰が転じて、陽になるってことです。
(身体が冷えることによって、身体を温める機能が活発化して体温が上がる)
 
これは、何事も極端にいきすぎると
逆の現象がおこるということです。
 
「波動の良い人が良い」「良い人たちとだけいたい」
という生き方をしていると
 
精神的に未熟な人や、
感性が普通の人を受け入れることができずに
 
どんどん排他的になっていきます。
 
気がつけば、「良い人」を求めて集まっていた集団が
 
排他的で、世間と交わないようになってしまう、おかしな方向に向かってしまう。
逆転現象がおこります。
 
とっても極端な例を出すと正義を求めすぎた集団が
逆に虐殺に走るというのは歴史上どこでもある話です(十字軍とか)
 
アメリカとかでも、そういう宗教団体が集団自殺をしたとか、事件がありましたね。思想はすばらしいものでした。
 
陽を求めすぎると個人も集団もおかしなことになっていくので
 
やっぱり、
グレーな部分も認めていかなきゃいけないし、
未熟な人、少し悪い部分も持っている人も
それはそれとして折り合いをつけて許していくのが良いのだと思います。
 
真っ白ばかりを求めて、日本人が本来知っているはずの
灰色の美しさを忘れてはいけないのだと。
 
まあ偉そうに語っていますが
すべて自分に言い聞かせながら書いています。
 
人はついつい、極端に行き過ぎです。
 
「金がすべてだ!」
という人もいれば
「お金じゃない!心だ!心がすべて!」
という人もいます。
 
どちらもすべてと言い切れないと思います。
 

関連記事

  1. 絶対に成功する方法。

  2. 起業成功者の末路とは…

  3. これからの時代に成功する人

  4. あなたはもっと高くて良い!

  5. ビジネスは●●の数だけが大事…

  6. 良いビジネスほど、お客様に厳しい。

  7. けっきょく素直な人が得をする

  8. ふつーの事をするとふつーが引き寄せられる。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加