結局、悪口を言われる人が最強。

結局、裏で悪口を言われているような人は粛々と自分のビジネスに向き合い、
 
結果を積み重ねていく。
 
そういう人は他人にどう言われようとあまり興味がなかったりするし、そもそも馴れ合いのためにビジネスを始めていない。
 
いっぽうで悪口を言い合って絆を固めているような人たちは
何年たってもあまりステージが変わらず、
景気が良くなってもすぐにもとに戻ってを繰り返し
 
気がつけば自分たちが悪く言っていた人たちに遥か抜かされている。
 
これは別にだれそれにむかって書いているわけではなく
起業家の世界に飛び込んだ4年くらい前から何度も目にした光景である。
 
起業を続けていると、こういう何度も見た風景というのが自分の中にストックされていく。
 
「悪口を言うと成功しないよ!」というスピ論やマインド論ではなく、単純に集中力がある人は他人など気にならないのだろう。
 
 
自分もそうありたいと思うし、
目の前のことに粛々と取り組むのが最高の成功法則であり、宇宙を味方にする方法であり、引き寄せの法則です。
 
集中(フォーカス)するとほとんどの夢は叶います。
 
ほんとに何度も見た、そしてあの時悪く言われていたあの人は遥か彼方にいるし、
結局、多くの人に嫉妬され、危機感を覚えられ、悪く言われる人には追いつけないんじゃないかと思う。
 
そう思うと悪く言われることに恐怖を感じるボクなどはまだまだ何だと思う、せめて人のことより自分のビジネスに集中していきたい。
 

関連記事

  1. 起業初心者の頃の恥ずかしい話

  2. 成功する人が少ないのは「継続できない」から。

  3. 謙虚さを失ったらダメだな〜と思ったハナシ

  4. カリスマ起業家は脆い

  5. お金だけを盲信する人の末路

  6. ビジネスパートナーは、自前で集客できる人としか組んではいけない!

  7. 雰囲気成功じゃなくて、実際成功しよう。

  8. 成功者の逆をやると成功する理由

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加