セミナーを受けて成功する人、しない人の違いとは?

セミナーを受けるのが下手な人って意外と多いんだな〜と思います。
 
逆に、めっちゃうまい人もたま〜にいます。
 
セミナーを受けてもまったく結果が出ないというか、意味がない人って…
 
・そもそも起業していない(起業準備中といつも言っている)
・知識だけインプットして満足
・学校の勉強感覚でビジネスを学んでいる
 
こういう人が多いです、
だいたいセミナー講師の人が「今実際に起業されているかた〜?」と言うと、2〜3割しか手を上げません。
 
まずセミナーは、すでに起業して活動している人じゃないと
あんまり意味がないと思っています。
 
なぜなら、セミナーって
自分が今やっていることに当てはめながら聞かないと
どうにも活かせないからです。
 
・自分の活動に当てはめながら聞く
・使えると思いついたアイデアはすぐにメモる
 
これだけで、めちゃめちゃ身になります。
 
セミナーだけじゃなくて、
教材から学ぶ場合でも、本を読む場合でも同じです。
 
実際に活動している人が「自分の活動にどう使えるかな〜?」と考えながら、思いついたらメモりながら聞いてはじめて大きな意味を持ちます。
 
何年もずーーっと起業準備中の人が多いですが
ほんと意味がないのでさっさと行動したほうが良いですよ。

関連記事

  1. 緊急ではないけど重要なこと…をやれると長く繁栄する。

  2. 売れる情報を伝えたら売れる…。

  3. テンプレート起業塾で結果がでなくてもあなたは悪くない

  4. 起業家はみんなモテたほうが良い・・

  5. 数字が苦手!でも成功できる。

  6. 売れ続ける起業家の特徴

  7. 成功しようとするとやってくる「試練」について

  8. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?