ダメコンサルタントの秘密を暴露

あんまりディスるのは良くないけど、知ってほしいから書くと
 
生徒さんに結果が出ない起業コンサルタント、大きく分けて2タイプあります。
 
 
ひとつは、
「私の成功した通りやればいいから!」
と自分の成功体験だけを押し付けるタイプ。
 
もうひとつが、どこかの起業塾で学んだことをそのまま下ろしているだけのタイプ。
 
 
この2つのタイプには共通点があって、どちらも
 
【なぜそれで成功するのか分析できていない】
 
ということです。
 
失敗を分析する人は多いけど、成功を分析する人は意外と少ないです。
 
「やったー!」で終わる人が多いし、
ひどいと「宇宙のおかげ!」とすべてをスピのせいにします。(スピが悪いわけじゃなくて、すべてをスピにしたら学べないよねということ)
 
 
自分の成功体験を押し付けるコンサルも
【なぜそれで成功するのか?】を理解できていないから
 
自分のやり方を少し変えて教えてあげないといけないとか、
こういうタイプの人にはまた別のやり方に工夫してあげないといけないとか…

 
そういうことがわからないので、
そのコンサルとコンテンツとか、性格とか、色んなものが一致している人しか成功できなくなるんですよね。
 
そうするとほとんどの人が結果が出ず、少数の人は結果が出るので…その少数の人たちだけ目立ってしまい。
 
 
多くの上手くいかない人たちが
「でもあの人達は結果が出ているし、、、私が悪いんだ」
と思ってしまうんですね。
 
これは本当に残念なことです。
 
もうひとつのタイプ、起業塾で教わったことをそのまま下ろしているタイプの人たち。
 
どこかの起業塾や高額セミナーで学んだことを、
自分で結果が出ていないのに下ろしているのは論外です。

  
学んだことを実践して、自分である程度いじょう…結果を出してから下ろす人もいます。
 
でも多くの場合、この人達も
「なぜこのノウハウで結果がでるのか?」
を理解していません。
 
スマホをいじっている時に、
「なんでスマホが動くんだろう?」
と考えないのと同じで、
 
 
なぜそのノウハウで結果が出ているのか理解できてないまま、
「やれば結果がでるからいいか」
で続けているんですね。
 
スマホならそれでいいんですが、
ノウハウの仕組みがわかっていないと…
 
ちょっと環境が変わってきたりすると…
 
「あれ?急に集客できなくなった…(汗)」
 
となってしまい、そのまま時代のもくずとなって消えてしまいます。
 
 
 
まあちゃんと分析ができる人っていないです、
それができる人って、かなりごくごく少数はかなと思います。
 
だからこそ、それができるコンサルタントやマーケッターが
みんなの代わりに分析して、
ちゃんとみんなを導いていかなければいけないんですよね。

関連記事

  1. ビジネスは大局観めちゃ大事

  2. 孫子の兵法でビジネスを読み解く

  3. ずっと消えない起業家の集客

  4. 起業の失敗パターンを大公開

  5. 成功する人が少ないのは「継続できない」から。

  6. 成功者の言葉を信じるな!

  7. 現在のビジネスで長生きする人の特徴

  8. リサーチ力=生きる力

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加