あなたが確実に成功する理由

今年、挑戦することは決まっていますか?
 
僕はだいたいまず、5個は挑戦するようにしています。
 
5個挑戦すれば、
だいたい2つは成功するからです。
 
3つは失敗して、2つは成功します。
 
つまり、失敗する数のほうが多い。
 
でも2個成功したんならめっけもんですよね、
あとはその2個を続ければずっと成功し続けます。
 
そしたらまた5個挑戦して、2つは成功する。
 
これを繰り返せばたくさん成功することができます。
 
 
多くの人が成功しないのは、
1つのことにしか挑戦しないからです。
 
もちろん、1つの目標に絞るのはいいんですが
その目標に向かうための手段も1つしかない…だと
 
その1つが失敗したらおしまいなんですよね。
 
手段が5つあれば、2つは成功するっていうことなんです。
 
 
「成功できないんです」
 
って人のお話をよくよく聞くと
 
1つのことにしか挑戦していないか、
あれこれやってるけどどれも中途半端か…
 
のどちらかです。
 
 
僕のお話になるんですが
 
5個の挑戦のうち、1つ目はすでに取り組んでいて
それは成功しました。
 
残りあと4つなんですが
 
全部成功できるなんて甘いことは思っていません‥でも全部成功させるつもりで取り組みます。
 
 
だいたい誰でも 
2:8の法則で、5個やれば1つは成功します。
 
僕はそこそこ経験やスキルがついてきたので
5個やれば2つはいけるかなと思ってます。
 
 
でも世の中の大多数の人は
1つも失敗したら落伍者だ・・・!
 
という妙な考えで生きていますよね。
 
 
1つも失敗せずに生きるなんて
天才どころか未来が見える人くらいしか無理じゃないですかね?
 
でも仮に未来が見えて、
失敗を避けて進んだとしたら
あんまり遠くまではいけないと思うんですよね。
 
 
とりあえず、5個の挑戦をおすすめします。

関連記事

  1. 成功するビジネスの特徴は「さらっとしている」こと。

  2. 起業家は自分でコンテンツを持つ必要はないと思う。

  3. キラキラ系起業塾と義務教育と洗脳

  4. 不要なエネルギーを使うと流れが滞る。

  5. メンターは選ぼう…。

  6. これからは繋がりの時代です。

  7. 当たり前だけど商売の基本は【信用】

  8. サラリーマンの稼げる副業の特徴とは?起業家が徹底解説。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加