あなたの個性で成功する。

【みんな一緒】より【自分の個性】のほうが成功するんですよね。
 
 
結構、起業の世界を見ていると
 
どこかで見覚えがあるような肩書、
見覚えがあるようなコンテンツ名、
見覚えがあるような量産型のInstagramアカウント、
みんなと同じようなFacebookの投稿、
 
こういう起業の仕方をしている人が大勢います。
 
でもこれは、同質化といって
赤い壁に赤いペンキをぬるようなもので
あなたという個が見えなくなってしまうんですよね。
 
「よくいる起業家」になってしまうと
 
あなたという魅力がみえなくなってしまうため
成功するのがむずかしくなってしまうんです。
 
 
でも人間はどうしても無意識に、周りと同じようにやろうとしてしまいます。
 
だからみんな、似たよりよったりになっていくんですね。
 
これはある意味しょうがないことで
群れで生きて進化してきたわれわれ人類は、周りから学習をして
周りと同じような行動を取る本能があるんです。
 
脳のミラーニューロンというものの働きです。
 
これは人間だけでなく、猿にも同じものがあります。
 
 
しかし、起業家として成功する場合
周りとは違う、あなたの個を輝かせる必要があるんですよね。
 
 
リアルな話し、
 
周りが似たよりよったりな起業家ばっかりの中
自分だけ個性を持とうとしても、
脳の性質上、、、けっこう難しかったりします。
 
 
じゃあどうすればいいのか?
 
僕の場合は、
同じ起業家でも、SNS起業家とは全然別の業界とか
別世界の人達とか
 
さまざまな人達を見るようにしています。
 
 
すると、似たような人たちではなく
雑多でそれぞれ色の違う人達を見ることになるので
 
 
ミラーニューロンが働いても
同質化しにくくなるんですよね。
 
 
むしろ、
こっちの業界の【ありきたり】が
あっちの業界では【なかなかない個性】になったりするんです。
 
 
だから、
キラキラ起業家の世界ばかりで固まるとか
スピの世界ばかりで固まるとか、
セミナー講師ばかりで固まるとかは、
 
同質化しやすいので
僕はあんまりしないのです。
 
 
僕は常に色々な業界を見てます。
 
スタートアップ業界、昔ながらの中小企業業界、
クリエイター系SNS起業家、SEO業界、セミナー業界、情報商材業界、アド運用業界、BtoBマーケッター業界…ect ect
 
  
あなたにここまでたくさんの世界を見ましょうとは言わないのですが、見る世界が2つ以上あるのがおすすめです。

関連記事

  1. ビジネスは大局観めちゃ大事

  2. 再現性ばかりにフォーカスしていてはいけない。

  3. 緊急ではないけど重要なこと…をやれると長く繁栄する。

  4. 起業初心者の頃の恥ずかしい話

  5. どういう人たちをお客さんにすれば良い?

  6. 想いのあるビジネスが伸びる時代です。

  7. 挫折は大事です。【絶対勝てないやつ】に会いましょう。

  8. キラキラブランディングの闇

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加