あなたはもっと高くて良い!

「商品の値段で悩んでます」って人が、結構います。
 
特に女性はここが悩みポイントになっている人が多いですね。
 
 
値段をつける時に、
あまり同業さんのことは気にしないほうが良いです。
 
特に「協会の先輩より高くしたらいけない」とか余計なことを考え始めると、
あなたの本当の価値が置いてけぼりにされてしまいます。
 
 
値段を決めるポイントは
 
「この値段で提供していて、しっくり来るかどうか」
 
です。
 
 
安く提供していて
しんどさを感じるのであれば、値上げをしたほうがいいです。
 
値上げをしても、
あなたや商品を成長してくるにしたがい
 
その値段でも徐々に「なんかモヤモヤする」となってくるかもしれません、、それはまた値上げの合図です。
 
 
値段のつけかたって色々な考え方があると思うんですけど
自分の心と決めるのが一番いいんですよね。
 
どこにでもある既製品を物販しているわけじゃないんですから、心の問題なんです。
 
 
もちろん、値上げをすることに対するマインドブロックとか
恐怖ってあると思います。
 
お客さんが離れるのが心配という気持ちもありますよね。
 
 
でも、安いから買っていた人たちが離れていくと
もっと良いお客さんたちがやってくるものです。
 
手放したら入ってくるの法則ですね。

関連記事

  1. あの人が「売れてる・売れてない」は勝手に判断すると危険

  2. ビジネスはフォロワーの数じゃないですよ。

  3. ほんとうの意味でのおままごと起業

  4. 起業の世界から消える人・消えない人の違いとは?

  5. 人生が好転する時、応援組と批判組に分かれる!

  6. 行動できない本当の理由とは?

  7. 起業したら「時給マインド」は卒業しよう。

  8. 残る起業家と消える起業家の違いは、5年単位で見えてくる。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加