短所があってもあなたは大丈夫!

短所があっても、大丈夫。
 
逆に
強すぎる武器は最初から持たないほうがいいかもしれないって思ってます。
 
人見知りでコミュニケーションが苦手な人ほど、のちのち優秀な営業になったりするのと同じで

  
最初っから強い武器がないほうが
工夫をしていくから、のちのち大きく成功したりする。
 
 
例えば、
最初っから資金がたくさんありすぎると
工夫しないでお金にモノを言わせてビジネスをしてしまうから
 
結果的に、あんまり上手じゃない仕組みになって
赤字になったりする。
 
最初っからあまりお金がないほうが
お金を使わなくても集客ができるように工夫するし、
 
子育てで忙しい人のほうが
時間をかけなくてもビジネスが回るように仕組み化に力を入れることができるし、
 
最初っからありすぎないほうがいいんです。
 
 
よく、起業したら最初っから広告を使ったほうがいいって言うコンサルの人もいるけど
 
まあそれはそれで一理あるとは思うんですが、
 
 
僕の場合
最初は広告を使わなくても一定以上の集客ができるようになってから、広告を使ったほうがいいと思ってます。
 
なぜなら、広告を使わない集客ができると
広告を使いながら、広告以外からもお客さんが来るし
 
たとえ広告が調子悪くなった時でも大丈夫になるからね。
 
 
弱いから、乏しいから、短所だから…
 
だからこそ【工夫】ができるんです。
 
人間は他の野生動物より弱かったから
工夫をして、道具を作って、文明が発展してきました。
 
もし人間が熊やライオンのように強かったら、
きっと今でも原始人やってるはずです。
 
 
大事なのは工夫をしてなんとかするという気持ち、
大丈夫、あなたはなんでも楽しく解決していけるよ。

関連記事

  1. 隠れ名店を見つける達人は、起業でも成功する!

  2. 商売人としての価値=信頼できるお客さんの数

  3. 個人起業家が知るべき、セルフブランディングとは?

  4. これからは繋がりの時代です。

  5. 成功するタイプもしないタイプも存在しない、状態があるだけ。

  6. 同業者の悪口は、自分のことだと思って受け取ろう!

  7. たとえ正論でも、モヤモヤする人からは離れて良い!

  8. 起業家はみんなモテたほうが良い・・

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加