組織やチームを作る人が必ずやる失敗

いつもは起業初心者〜中級者くらいに向けて発信してるんだけど、珍しくチームや組織をまとめる人向けに言います。
(とはいえ初心者でも見たほうがよいけど)
 
 
あなたがトップの立場で、新しくチームを作って盛り上がっている時。
こう言われると思います。
 
「私、これやります!」
「私、これ得意だからできます!」
 
この人達の貢献心に甘えて、ボランティアをさせると必ずいずれ・・・。
 
「無料で使われてる!」
 
という不満が出てきます。
 
不思議なことに彼ら彼女らは
「お金払いますよ」と言っても
「いえいえ、そういうつもりじゃないのでいいですよ〜」
と断ってきます。
 
「じゃあそれなら・・・」
 
と流されてボランティアをさせるのが間違いのもとなんですね。
 
  
最初はテンションが上がってるからそう言っているだけで
必ず時間とともにテンションが下がってきて
「なんで私だけこんな労働させられてるんだろう…」
って不満に変わるんです。
 
しかもその不満を口に出さず、水面下で巨大化していきます。
 
で、ある時爆発します。
 
それでひどい目にあったという協会の理事長の話を聞いたことがあります。。
 
 
じゃあお金を払えば良いのか?って言うとそうでもなかったりします。
 
よほど高額なお金を払っていなければ
「安く使われている!」
と言われます。
 
 
だから僕は、最初っから身内では事務局を作っていません。
これまでは僕がひとりでやっていたし、
これからは外部のアシスタントサービスに任せてます。
 
 
外部のサービスはふつーの縁もゆかりもない会社のスタッフたちが、向こうで給料をもらってやってくれるんで、
不満もないしこじれることもありえません。
 
 
外部の人がいるだけで、組織が「身内だけ」にならないから
客観性も出て安心です。
 
  
最初っから外部にお金を払ったほうが結局安いし、安心です。
個人と違って気分や状況に左右されないし
仮に担当者がいなくなってもふつーに引き継ぎをしてやってくれますからね。
 
 
僕はできるだけお客さんに還元したいので
モノやサービスを買う時は生徒さんから買うようにしてます。
 
例えば、最近だと広告に使う動画とかも生徒さんにお金を払って作ってもらったし、HPとかもデザイナーをされている生徒さんにお金を払って作ってもらいました。
 
 
でも、事務局とか雑務的なことは外部です。
ここだけは身内にやってもらったらいけないところ。
 
 
僕が使っているアシスタントサービスは、
経理は経理の専門家チームが担当してくれるし、
引き継ぎや情報共有もしっかりやってくれるし、
効率化の提案までしてくれます。
 
一流企業に勤めていて、子育てとかで自宅勤務をしているバリキャリで優秀な人たちです。
 
 
僕が非常識でヤバイやつなので、そういう優秀な常識人たちにアシストされるとめちゃ安心です。
 
 
月に一度、経理チームと僕の税理士さんも含めてZOOM会議をして、あれこれ喋ります。
 
ロバートキヨサキのベストセラー、金持ち父さんの中で、
「金持ち父さん」と呼ばれる主人公の親友のパパが
 
ファイナンシャルプランナーや税理士など
スペシャリストを集めて家の財務表を広げてあれこれ会議をしてたっていう場面覚えている人いますか?
 
 
これ、みんなが見逃してるけど、
あの本で最も重要なところらしいです、100億とか稼いでるおじさんに言われました。
 
 
もし、あなたのチームや組織を作る人がいたら覚えておいてくださいね。
雑務、事務局は外部に任せる。

関連記事

  1. コンテンツと結婚をすると成功する。

  2. 成功する人が少ないのは「継続できない」から。

  3. 欠点があると成功する理由

  4. 起業コミュニティが盛り上がっている秘密

  5. キラキラするだけの不安定な集客はやめよう…

  6. お金の先を見ると運が広がる。  

  7. 素直じゃない人は絶対伸びないの法則

  8. 学校って本当に必要?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加