伝わる文章がかけない人の商品は売れない…。

「相手に伝わる文章がかけない人は商品を売れない」…これは事実です。

文章が苦手とか上手とかではなく、そもそも『相手のことを考えることができないから、伝わる文章がかけない』のが問題です。

・相手視点で考える力

がないから売れないんですよね。

伝わる文章がかけない人って、全部自分視点で物事を考えるから…

・自分にしか分からない言葉を使う
・そもそも前提を説明していない

この2つなんです。

自分にしか分からない言葉っていうのは、何も小難しい専門用語を使う…ってだけじゃなくて、、

『時間を変えてみませんか?あなたの時間を変える!そんなセッションを始めます』

↑こういうの。

一見、難しい単語こそ使っていないものの
この人がどういう意味で「時間」という言葉を使ってるのかが分からない。

時短しませんか?と言っているのか
心地よい時間を作りませんか?と言っているのか
スケジュールを上手にしませんか?と言っているのか

相手には分からない。

その「相手には分からない」ってことが分からないからこういう文章になってしまう…。

まあ、そもそも前提を説明してないってことです。

相手視点で考えることができないから…

商品コンセプトも
文章も
セールスも
すべてが自分自分…自分視点になってしまう…

こういう人って個人的にメッセージのやり取りをしてても
相手のことを考えずにメッセージを送ってくるから
解読不能なメッセージが多い。

「ん??それってどういうことですか?こういう意味でしょうか?」
と相手にいちいち聞かれたりする…。

つまり、一発で相手に理解してもらえない。

まあLINEとかやっててよく「どういうこと?」と聞かれる人はまずいと思ったほうがええです。

関連記事

  1. 組織やチームを作る人が必ずやる失敗

  2. 小さな成功を育てれば、幸せになる。

  3. チリツモの法則

  4. 4つのマインドステージとは

  5. 成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?

  6. サラリーマンの稼げる副業の特徴とは?起業家が徹底解説。

  7. 僕がPaypalを決しておすすめしない理由

  8. 好きなことで起業をする必要は全くない。