最強の成功者ほど、凡人の100倍は失敗してる件

経営者の歴史や自伝を読むと、めちゃくちゃ失敗しまくってる。

 

西友の創業者も
クロネコヤマトの創業者も
マクドナルドの創業者も
シリコンバレーの有名な創業者も
ホンダの創業者も

 

やってきた事業歴だけ見ると
あまりにも失敗しすぎてて

「この人…人生の失敗者なんじゃないの?」

って思ってしまうくらい、でも最後にはめちゃめちゃ大成功している。

最強の経営者ほど失敗をしつくしてる、
凡人の100倍は失敗してると思う。

 

僕みたいな凡人が、彼らの10分の1も失敗してない。

思うに成功するコツって失敗してもいいから
脳を絞って考えて挑戦してそれでも失敗して
その中で、1つだけ成功すればいいってだけなんじゃないかな。

100失敗して1つの大成功を収める人が偉人になって
凡人は1つも失敗したくないという思いから挑戦すらしない。

 

あまりにも恐れ過ぎな人が多い。

傷つくのが怖くて挑戦しない、踏み出さない
今握っている小銭を失うのが怖くて自己投資できない
いつまでも起業準備中

そもそも起業に準備なんていりません、
準備がいるのはそこそこの規模の事業を作る場合ね(年商10億以上の)

あなたはそんなに大きい会社を作るつもりなの?

 

たぶん、違うと思う。

月商100万くらいなら準備なんていりませんよ。

世の中、

怖がって踏み出さない人が多いけど
僕は少しでも偉人たちに近づこうと思う。

関連記事

  1. コンサルを受けて【結果が出る人】【出ない人】の違いとは?

  2. 自分軸で決めたことは、必ず好転する!

  3. 結果を出す人と出さない人の共通点と違いとは?

  4. たとえ正論でも、モヤモヤする人からは離れて良い!

  5. 騙される人を馬鹿にすると成功できない

  6. 楽しいところに人は集まる。

  7. 【楽しい】が起業力になる時代になっている。

  8. 結果が出るかわからないことに投資ができるか?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加