お金持ちと貧乏人のある違い

お金持ちの研究をしてる人は多いけど、
一番わかりやすいのは真逆の人と比べてみること。
 
まあわかりやすく言うと
「お金持ってる人と貧乏な人を比べれば、色々見える部分があるよね」
ってことです。
 
東京は、地域によって収入格差がはっきりしているので
割とわかりやすいです。
 
高級地域のコンビニやスーパーに行くと、
高齢者でも電子決済やクレジットカードですが
 
低所得地域にいくと、
みんなレジの前で小銭をジャラジャラ鳴らしながら
モタついてお会計をしています。
荷物をたくさん抱えている人も多いので、よけいモタつきます。
 
高級地域だと、小さめのバッグひとつだけという人が多いです。
 
なので、高級地域のほうがレジが進むのが早いです。
 
休日、
高級地域の公園に行くと
パパが子供と遊んでいることが多いです。
 
ママがおらずパパだけで子供を連れてきている家庭も多いので
ママはお休みデーなのかもしれません。
 
低所得地域の公園に行くと
子どもたちが遊んでいますが
ママは少し離れたところでスマホを見ているか
どこか別のところを見ているケースが多いので
 
一緒に遊んでいるという感じはありません。
パパは基本的にいません。
 
これは何が良いとか悪いとかじゃなくて
観察すると、こういう事実があるよ。
というだけです。

その他にも低所得地域を歩いていると、太った中年女性がとても多いのですが
高級地域の方はみな痩せています。

 
この事実をどう考えるかはあなた次第です。
 

関連記事

  1. ゴリゴリ潰れていくお店と、ゴリゴリ稼ぐグレーな連中の話

  2. 爆発的エネルギーに乗って飛躍する方法

  3. これから日本は女性中心の社会になる。

  4. セッション募集、数日で締め切ります。

  5. ビジネスは人間力が必要だと思う。

  6. ステージアップの前は必ず『人生の好転反応』がある!

  7. 投資マインドがおかしい起業家が多いので投資について語ります。

  8. 『試供品おばさん』は成功しない。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加