数字を見ない経営者は消える…。

僕は子供の頃から算数が苦手で、
数字を見るだけで蕁麻疹が出そうになる勢いなんですけど、、
 
 
ちなみに起業してからは
お金の数字を見ることにすっごいマインドブロック(心理的抵抗)があって、
 
今考えるとほんとありえないんだけど
お客さんに入金してもらったお金を
銀行口座で確認すらしてなかったんですよね。
 
「まあ振り込んだって言ってるし振り込んでくれたんだろうな」
 
みたいな。
自分の通帳とか、お金の流れを見ることになぜかブロックがあった。
 
それから起業家として活動を続けていくうちに
口座確認くらいはできるようになった😂
 
で、徐々に毎月の売上の額の合計も
出せるようになった。
 
で、今は
ちょっと難しい言葉を使うけど
財務諸表っていって
会社のお金や資産の状況がわかる決算書‥つまり会社の家計簿みたいなのがあるんですけど
 
それも、オンラインスタッフの人に毎月作成してもらって
お金の流れをしっかり確認しています。
 
今のお金の流れってどうなってんのかな?増えてる?減ってる?
 
 
これがわからないと、、、まあ来月のことを考えるくらいなら問題ないんですけど
来年はどうしようかとか、3年後はどうしようかとか考える時に
困ってしまうんですよね。
 
今のお金の流れがわからないと未来の計画が立てられない…。
 
ほとんどの起業家は目の前しか考えてません。
来年のことすら考えてない人ばっかりでしょ。
 
でも僕は常に長期で考えてます。
 
だから、起業当初から
短期的には僕より売上が上がる人もいたけど
 
今ではその人たちより売上が大きいし、
短期的に売り上げてた人たちのうち7割くらいはもう消えてます。
 
 
結局、長期的に考えることができる人が残るし豊かになるんです。
 
で、長期的に考えるためには
会社の家計簿を見てないといかんのれす。
 
オンラインスタッフの人が毎月提出してくれるから
せっかくだから恐る恐る見るわけです。
 
すると、だいたい思ってたのとは全然違うんですよね。
 
あれ?めっちゃ使ったと思ったけどお金は増えてるんだなーとか
逆に、思ったより使いまくってんなーとか。
 
だから確認ってホント大事。
 
 
まともな経営者の世界にいったら
「起業家です、財務諸表?そんなの知らないし見たこともありません」
なんて言ったら誰にも相手にされません、ほんものの経営者だと思われないから。
 
 
まだ駆け出し起業家の時点で
財務諸表を作って読む!なんてむずかしいと思います、現実的にはね。
 
でも、毎月の簡単な家計簿くらいはつけたほうが良いです。
 
 
みんなも苦手で、
実は僕が一番苦手かもしれない【数字で計測する】って死ぬほど大事なんです。
 
例えば、みんなSNSを更新したり、
お茶会やったりLIVEやったりしてますが
 
そこからどれくらい売上につながったか?集客人数は?利益額は?
 
っていう数字をちゃんと計測してコミットしていかないと
漠然と活動だけして
 
「お茶会楽しー、○○さんも来てくれて嬉しかったー」
「LIVE盛り上がったー、楽しかったー」
「SNS毎日やってます(でも伸びてない)」 
 
だけで
いつのまにか
「あれ?がんばっていつも活動してるのに売上がない…」
みたいな状態に陥るんです。
 
 
昔、僕の尊敬する経営者の方がこう言っていました。
 
「ブース出店をした時に、どう工夫をすればブースから集客をして売上が上がるのか、数字を見ながら試行錯誤するのがセオリーなんだけど…ある社員がノリだけでやってて、ぜんぜん数字もみないで、当然売上もなかったんだけど、クビにしました。」
 
いやまじでこれ。
【数字を見ないで漠然とノリでやってる自分】をさっさとクビにしたほうがいいです。
 
 
僕は今でこそ頭良さそうに見られるし
数字強そうとか見られますけど
 
はっきりいって勝手なイメージです。
決めつけです。
 
小中学生の同級生に「古田ってどんな人?」って聞いてみてください、
 
数字に強そうですよね、なんて言ったら笑われるか、唖然とした顔をされます。
 
 
誰よりも勉強ができなかったので、誰を見ても
あなたのほうが勉強できたでしょ、、って思ってます。
 
数字が苦手だからこそ
シンプルな数字の計算だけでもビジネスが成長するようにノウハウを作っていきました。
 
だから、数字が苦手な人は僕から学ぶと伸びやすいです。
 
数字が苦手だから
税理士さんを雇っています
オンラインスタッフの人たちに経理を任せています。
広告の数値管理は広告運用担当者の人に丸投げしてます。
 
 
自分が苦手なことは自分でやらなくていい
誰かに任せればいい、それが経営者です。
 
数字に弱いなら、数字に強い人たちを雇う。
  
ただし、自分がまるっきり数字みないってのはあかんから
シンプルな数値管理と、
見るようにするってのだけは大事です。
 
ここまでできると、本物の経営者になってきてると言えるかと思います。

関連記事

  1. ビジネス初心者が安定して月20万を売り上げるために必要な考え。

  2. お金を稼ぐのは簡単?

  3. 緊急ではないけど重要なこと…をやれると長く繁栄する。

  4. 詐欺師の多い業界ほどチャンスな理由

  5. 起業の世界から消える人・消えない人の違いとは?

  6. 悲劇のヒロインをやめると成功する。

  7. 自由気ままな経営も、気がつけば社会的責任が生まれている件

  8. カリスマ起業家に憧れて起業した人へ

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加