本物の経営者になるためには○○を学ぼう。

町中にある、今にも潰れそうな小さなお店…なぜ潰れないと思いますか?
 
会計を知っているからです。
 
急成長するベンチャー企業、
いきなり空中分解してバラバラになる会社と
安定して急成長する会社の違いはなんだと思いますか?
 
会計を知っているかどうかです。
 
本物の経営者になるためには、会計は必須ですよ。
 
 
僕は経営者になりたいなーと漠然と考え始めた高校の時から
頭が悪いなりに会計の本を読み始めて、
学校に簿記会計の選択授業があったのでそれも受けました。
 
まあ、頭が悪すぎて会計の先生に鼻で笑われて
大人のいや〜な見下した目で見られましたけど。
 
でも会計の本を読んでいると
経営者の勉強をしている気分になれて楽しかったので
 
その後もたま〜に本を読んでいました。
 
実際にビジネスをはじめて
生き残る人、売れてもぱっと消えていく人を見ていると
 
やっぱり生き残る人は会計的にちゃんとしているし
消える人は財務がめちゃめちゃです。
 
個人起業家でも、会計の基本の知識はあったほうがいいですし
今のうちから学んでおくと、本物の経営者になることができます。
 
いろいろな本を読んだけど
これだけ読めばOK!っていうおすすめ本が3冊あります。(ていうかこの3冊だけで十分です、経営者はそれ以上のマニアックな知識はいりません)
 
1,世界一優しい会計の本です。
2,会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方
3,会計天国 
上に行くほど初心者向けなので、1から順番に読んでください。
 
ビジネスが大きくなればなるほど
会計をしらないと、空中分解する危険性が高いです。
 
「あれ?稼いでいたはずなのに…」みたいな人は会計を知らない人です。
 
別に本物の経営者にならなくても、自分はそこそこの個人事業主でOKです・・って人も、1の本だけは読んでおいてください。
 
2,3の本を読めばビジネスをつぶさない人になれます。

関連記事

  1. あまり数字を追わないビジネスもありなんじゃないかと思う。

  2. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?

  3. 起業とは、本来のあなたに戻ることです。

  4. 短所があってもあなたは大丈夫!

  5. 起業成功者の末路とは…

  6. 起業コミュニティが盛り上がっている秘密

  7. 騒音を嫌うと集客できなくなる。

  8. ビジネスは大局観めちゃ大事

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加