売れるお店と消えるお店の違い

コロナで美容室に客が来ない…倒産…とずっと騒がれていますが
 
コロナでも超人気店のLIPPSに行ってきました。
 
いろんな業種の人気店リサーチするのマジ大事やからね。
 
なぜLIPPSが人気なのか?、、と僕がアドバイスするならさらにこうする…を勝手に語ります。
 
LIPPISはそのへんの美容室とはマーケティング設計の時点で違います。
 
はっきりいって、美容室の経営者はマーケティング弱いので
ちゃんとしたマーケターが経営すれば人気店になるのは簡単です。(多店舗展開するならマーケティングだけじゃなくて、経営力が必要になります)
 
まず、ほとんどの美容室にはコンセプトがありません。
 
なんとなーく経営して、なんとなーく看板開いてます。
待合の椅子には雑誌、アメ、どこも同じようなもんです。
 
お店は違っても、どこも同じです、個性がありません。
 
LIPPSのコンセプトは明確でわかりやすい
 
「モテようぜ!」
 
です。
10~20代のモテたくて美意識の高い若い男の子に顧客層を絞っています(そもそもほとんどの美容室はここまで絞ってない)
 
そもそも「モテる」っていうのは「おしゃれになる」と違って人間の3大欲求にずばっと響くので、
そりゃー集客力あります。
 
意識の高い層が相手なので、リピート率もいいし
若い子でも投資意識が高いです。
 
中には、週に一度ヘアスタイルを整えに来るお客さんもいるそうです…男の子…意識高すぎ。
 
このコンセプトの素晴らしい店は、ビフォーアフターが明確なところ。
 
今より→モテる
 
です。
モテないという悩みに訴求しているので(ちゃんと悩み訴求してる)
集客力も高いはずですし、
ビフォーアフターが明確だから、予約率も高いはずです。
 
美容師さんは美男美女、
ちなみに、美容室にはおじさん店長がいるケースが多いですが
ここの美容室はおじさんゼロ、みんな20代です。
 
ここも上手なんだよね、
若い子がターゲットならおっさんは経営者として奥に引っ込む勇気が大事です。
 
ごちゃごちゃ雑誌もないし、飴も置いてありません。
 
お客さんは大学生くらいの美意識が高そうな子ばかり、
モデルみたいな美容師さんは男性でも肌がきれい、
なにしてるんですか?って聞いたら
 
「全然何もやってないっす、日焼け対策して化粧水と乳液してるだけです、メンズメイクもたまにしかしないので荒れません」
 
って言ってましたけど、
普通の感覚からしたらめっちゃやっとるがな。😂
 
そのへんの美容室と比べて
提案のレベルも高いし、セットも次元が違います。
お客さんの髪の毛を芸術品として扱っている感じすらあります。
 
こりゃー売れるわ。
 
コンセプトから集客力高いし
商品自体も良い、
 
みんな美男美女で意識高いので
「髪の毛のケアの商品なんですが、今日つけて購入されていきますか?」
って聞かれたら、古田おじさんは「ハイッ!そのようにお願いイタシマスッ!」
としか言えませんでした、良いお客様です。
 
だってなんか、ちゃんとケアしてない自分に引け目感じたんだもん・・・あたし。
 
今なら何提案されても買うわ〜って感じです。
 
そもそも意識高いお客さんが相手だから
ヘアトリートメントなどの提案商品も売れるはずです。
 
だから、お客さんが支払うお金がどんどん高くなる=利益がどんどん上がる。
 
カット自体は安いです、4000円くらい。
でも12000円くらいになりました。
 
 
しかも美意識の高い、しかも男の子だから
来店頻度もかなり高いので
 
単純にリピート率めっちゃ高いはずです。
 
 
売れない美容室は昔ながらの
どこでもやってるようなやり方しかしません。
 
それで「コロナだし不景気だし」でなんの対策もしません。
 
某あんまり利益が出てない理容室のチェーン店の経営陣に会ったことがあるのですが
「1000円カットのせいだ!あそこが安くやるからだ、法律で規制するべきだ!」
と人のせいにして、売上が戻りません。
 
 
しかし、めちゃ集客して利益を出してるお店もあります。
もうね完全にマーケティング力の差です。
 
 
これ全部個人起業家にも当てはまります。
 
周りの起業家と同じようなコンセプト、同じような売り方、同じような商品を提供して「売れない」って言ってる人多いですよね。
 
マーケティングを学んだほうがいいですよ。
 
ちなみに、僕がLIPPSにアドバイスするとしたら
 
会計の時に次回予約させたほうがいいです、リピート率高いので会計での予約率も高いはずです。
 
あと、ヘアトリートメントなどの商品を売るのであれば
定期購買の選択肢も用意してあげたほうがいいです。
定期で買いたいお客さんもいるのと、定期なら継続率が別レベルで高くなるからです。
 
利益がさらに安定するはず。
 
あと、予約がホットペッパービューティーのみなので
ホットペッパービューティー以外の自社予約フォーム作ったほうが絶対いいですね、って思ったんですが今作ってる最中らしいです。
 
どうですか?
 
ほとんどの美容室は、コロナだー、不景気だー、1000円カットだーといって倒産していく
 
マーケティングがわかってるところは
ぐんぐん利益を出していく
 
マーケティングマジ必須なんですが
まともに学べるところがないのが問題です。
 
今度の勉強会では
マーケティングもガッツリ話していくので
 
↓学びに来るといいですよ。↓
勉強したいので、学ぶ。

関連記事

  1. ケーキを食べればデブ不可避、を利用すれば成功します。

  2. 行動できない本当の理由とは?

  3. どの成功法則が正しいかはキャラによって違う。

  4. だれといるか?で成功が決まります。

  5. テンプレート起業塾で結果がでなくてもあなたは悪くない

  6. ビジネスに【こうあるべき】なんてない。

  7. 売上を出すための、きほんの計算式

  8. あの人が「売れてる・売れてない」は勝手に判断すると危険

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加