お金は巡らせよう

江戸時代【金は天下の回りもの】だった日本。
金を溜め込むのは悪徳という価値観さえあった。
 
富豪はバーンと粋な使い方をするのがカッコいいという風潮だった。
 
それがどうだろう、
 
【貯金は大事!貯金は安定!貯金しないやつはダメ人間!】
 
という価値観を刷り込まれて…日本人はおかしくなった。
 
 
ためてもためても不安でいっぱい、、、、
 
「金は天下の回りもの、なんとかならあな」
 
という江戸時代の心を忘れて
 
「何かあったらどうするの!?」
 
ばっかり考えて不安で人生の大半を過ごしてる。
 
貯金をすることが人生の目的化してる。
 
 
お金は回すものだったということをすっかり忘れてる。
 
 
お金を回すものだということを忘れているから
飲食店が営業をしなくなったら
社会がめちゃめちゃになってしまうことも分からない。
 
お金が回らないということが
人間で言えば、血液が止まってしまうことだということを忘れてる。
 
江戸時代の日本が血液サラサラな肉体なら
今は今にも血管がつまって死にそうなレベルです。
 
お腹すいたし松屋で牛丼でも食べにいこうっと。

関連記事

  1. 堅実、誠実は絶対生き残る。

  2. 自分だけでなく、周りのステージを上げることが大事

  3. 自分の問題から目をそらしてビジネスをするのは危険

  4. 「本当に女性の時代なんですか?」と聞かれたので

  5. お金に困る人の3つの共通点とは?

  6. 仲間を募集します。

  7. 信頼できるプロフェッショナルの見分け方

  8. 高級料理に価値はあるのか?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加