顔って大事だよ。

顔って大事だなと思う、
顔の造形がどうじゃなくて
 
生き方とか、心が現れるから。
 
根本的な深いところで
自分に自信や確信を持ってない人って
 
プロフィール画像でどうしても伝わります。
 
それは今の自分への自信、確信、、
そして過去積み上げてきた経験から決まっていくものです。
 
自信がなかったり
心が浮ついている人は…
 
プロのカメラマンに画像をとってもらっても
加工してみても
高級ラウンジで撮影してみても
カリスマの人の隣で写ってみても
 
それは変わりません。
 
顔はごまかせません。
 
逆に、自分に自信や確信がある人。
心が地面に根を張るが如くマインドがしっかりしている人…
 
「あの人はなんか違う!」
と無意識に認められます。
 
顔が違う人ってやっぱり
 
よくよく聞いてみると
 
1つのことを一貫してやり続けてきた人、
何かを一生懸命続けたことがある人、
若い頃に、スポーツでも受験でも、本気で挑戦してやり遂げたり、大きな挫折を味わったりできた人。
会社でバリバリ全力で働いて、会社員としても結果を残した人。
 
こういう人が多いです。
 
やっぱり、強い。
 
年齢も30以上になると
今まで積み上げてきたものの差が大きく出てきます、顔に。
 
 
なんていうかな、心が座ってるんですよね、どっしりと。
 

だからブレないし、右往左往しない。
 
 
コツコツしたことを継続できるし
いざという時の対応力もある。
 
 
こういう人が本物の経営者になることができます。

関連記事

  1. 当たり前だけど商売の基本は【信用】

  2. どういう人たちをお客さんにすれば良い?

  3. あまり数字を追わないビジネスもありなんじゃないかと思う。

  4. 言葉を変えるとすべてが変わる。

  5. 無料好きに時間を取られてはいけない。

  6. おじいちゃんは早起きだけど成功者?

  7. 組織やチームを作る人が必ずやる失敗

  8. 不快な広告は流さない