売れ続ける起業家の特徴

ぶっちゃけ、僕がよく発信する永く商売をするには‥みたいな話より
 
手っ取り早く売れる方法のが人気があります。
 
みんな手っ取り早く今すぐに成功したいし
「売れたー!」って言って人気の売れっ子みたいになってチヤホヤされたいし。
 
でもね、何度も起業ブームやSNSコンサルブームがやってきては
 
「売れてたあの人たちは今どこへ…」
 
みたいなのを見てきた僕からすると
永く続けられるビジネスの在り方を身につけるのがめっちゃ大事って思うんすよね。
 
売れるのは簡単です、
しっかりしたコンテンツを持っていて
ある程度マインドのできている人が
素直に基本のマーケティングを使えば
まあ売れますし、
 
特に流行りの手法を使えば売れます。
 
 
さーて問題はそこから
2年〜3年後どうなっているか
 
売れたり売れなくなったりしながら
安定せずに、成功してるんだかしてないんだか微妙な人くらいのポジションに落ち着く人が多いですし
 
消えてしまう人もいます。
 
1割くらいはビジネスが伸び続けたまま
安定して高いステージに行ったりします。
 
僕は観察が好きなので
5〜6年前くらいの起業ブームで成り上がった人たちが
つまり、僕がビジネスで伸び始めるちょっと前に伸びていった人たちが
 
今どうなってるか?
 
というのを定期的に見てます。
 
具体的には当時目立ってた売れっ子の人たちの
各アカウントをチェックして巡回します。
 
売れっこになったのに消えてしまった人たちと
紆余曲折ありながらも持ち直した〜さらに伸びた人たちと
安定してガンガン伸びまくってる強者(笑)
 
この人たちのそれぞれの違いが浮き彫りになります。
 
サクッと分かりやすい違いを書くと
 
学び続けているか、学ぶのをやめるか
今の自分をすごい人だと思うか、さらに先を見ているか
ただチヤホヤされたいだけなのか、ミッションを持ってビジネスをしているのか
 
こういうのが大きいです。
 
特に、一度成功すると学ぶのをやめてしまう人が多いですが
ずっと成功している人ほど学ぶのが好きだし研究者気質です。
 

関連記事

  1. 商売人としての価値=信頼できるお客さんの数

  2. 無理な目的のために視野が狭くなってませんか?

  3. 効率よく副業する人と、めちゃ効率悪い人に二極化してる件

  4. 【楽しい】が起業力になる時代になっている。

  5. 結果の出るセミナーの受け方

  6. 物語のストーリーを応用すれば商品は売れる。

  7. セミナーを受けて成功する人、しない人の違いとは?

  8. 顔って大事だよ。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加