いつまでもビジネスが大きくならない人の特徴

 

おっす古田です。

ビジネスが大きくならない人の特徴を

原理原則からお伝えします。

これを知らないと、どんなに努力をしても

最後にはすべてを失うかもしれません…

さて、わたくしごとですが…

起業の世界で活動をはじめてから
5年くらいがたちました。

起業の世界って移り変わりが激しくて

だいたい【2年】もある程度活躍するとちょっとしたベテランになります。

なので、5年もいれば

「俺もコヤジになったな〜」
※コヤジ=まだおやじとしては子供レベルという意味、コギャルが語源

って思います。

まあ5年もいれば

そーとー人が入れ替わるわけですよ。

めちゃめちゃ売れてたあの人が消えていたり
ずっと売れ続けている人もいたり
事業を大きくしている人もいたり
なんかステージが変わらないままフワフワし続けてる人もいたり
売れてはまた売れなくなってを繰り返す人がいたり

色々なんです。

ああ、あの人なつかしいなーー…

んで今日は

【いつまでもビジネスが大きくならない人の特徴】

についてお話します。

いつまでも事業(ビジネス)が大きくならない人の特徴…それは

人間の歴史をみかえすと見えていきます。

もともと人間は小規模の集落で暮らしていました。

狩猟時代です。

狩っては食べての繰り返しです。

集落が大きくなることは基本的にありません。

しかし、
農耕が始まって、爆発的に集落が大きくなり
国ができました。

…そう

事業が大きくならない人は狩猟的で、
大きくしていく人は農耕的なんです。

狩猟的な人は
常に目の前のお金、顧客だけを追い求めます。

いつも小銭が儲かる【案件】みたいなのをやっていて
やっていることがコロコロ変わります。

極端な例をあげると…

変な投資案件売ってると思ったら
なんかネットワークビジネスをはじめていて
次に会ってみたらオーダースーツ事業やってて
と思ったら今度はコンサルやってて…みたいな。

お金しか見ていないので、顧客の信頼を軽視します。

で、目の前の小銭ばかりを追いかけます。

あと、この手の人たちは怪しい案件が大好きです。(狩猟的なことをしているとドーパミンによって脳が刺激を欲するので怪しいのが大好きになります❤)

だから信頼貯金もないし、
案件もコロコロ変わるから積み上がるものもない、

そもそも足場のしっかりしたビジネスを積み上げよう…という気持ちがありません。

まあ異業種交流会とか行くと、こういう狩猟的な人はゴロゴロいますし

交流会場では獲物を狙うサメのようにウロウロしています。

ぜひ、行ってみてください。

じゃあ農耕的なビジネスってどんなんやねんっていうと

積み上がっていくようなビジネスです。

例えば、信頼してくれる顧客が続々と増えていく…から口コミも増えていく

サブスクの会員さんが常に積み上がっていき、収益が安定して増えていく…

LINE公式やメルマガの読者を積み上げていく(古田はLINEを新しくしてリセットしたけど😂でもこれにもちゃんと原理原則にのっとった意味があります❤)

人として、事業としての信用が積み上がっていく…

事業としての仕組みをちゃくちゃくと構築していく…

協会として、認定さんが増えていく…

優秀な人が増えていく…

優秀なマニュアルや教材をしっかりと作り込んでいく…

つまり、目先の利益ではなくて
国を作るかのように

人づくり
信頼づくり
仕組みづくり

をしていくのが農耕的なビジネスです。

狩猟的な集落は成長せず
農耕的な集落は成長していく

歴史が証明している原理原則です。

基本的にうまくいくビジネスは

歴史をみても正しいのがわかるし
原理原則にのっとっています。

ほとんどの人は、原理原則を無視するから
本人が望まない方向にいってしまうのですねー。

特にわれわれ日本人は
農耕が得意❤なので

農耕的なビジネスを意識すると
メンタル的にも心地良いし
成功しやすいですよーってことです。

関連記事

  1. 僕がビジネスをする理由

  2. 行動しなければ始まらない。

  3. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

  4. なぜ結果が出るのか

  5. 男女の脳の違いをビジネスに取り入れよう。

  6. 「つなぎ」を学べば成功する。

  7. これからの時代、輝くビジネスとは?

  8. 自覚なき被害者詐欺の人たちとは