体験=脳が変わる

うっす古田です。

簡単に頭を良くする方法って知ってますか?

その答えに入る前に…

活躍しているうちの認定コンサルタント達と、
ミス・ユニバースジャパンの優勝者が選ばれる瞬間を見てきました。

ご縁があり関係者席だったため
迫力がありました。

今までミスコン的なのは興味なかったんですが、割と本気で感動しまして…

美しさは形じゃない、人は磨かれる、
自信に溢れた人、チャレンジをする人は美しくてカッコいい!

整形をしてもしても自分が持てない人に見てほしいな〜〜とマジで思いました。

こういうのは現地にいって見ないとほんと分からないなーーーって思います。

こうした文章だけで伝えることは不可能だし
映像で伝えられることも限界があります。

実は人間って、
新しいことを経験すればするほど
頭がよくなるんです。

例えば、
知らなかった言葉(単語)を覚えたり
食べたことのない国の料理を食べて、新しい味覚を感じると

脳は変わります。

そして、僕たちは思っている以上に

【経験してないことだらけ】

なんです。

大人になるとみんな「だいたい経験した」って思い込むし
「経験豊富」を自称する人もいますが

はっきりいって、100年以下の寿命で経験できることなんて

ほんのわずかです。

ケーキで言えば、飾りの砂糖菓子をかじった程度かもしれません。

この動画を見てください⇩
生まれつき色がわからない人たちが、色が見えるメガネをかける映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=sJQYBWUqdIE

みんな、メガネをかける前は

「へー、いいものがあるんだね。なんか怖いなあ」

くらいのリアクションなんですが

実際にかけてみると・・・歓喜したり、泣いたり、驚いたり。

世界が変わります。

「でもそれは色が見えない人たちでしょ?」

って思う人もいるかと思いますが

はっきり言うと

僕たちも彼らと同じです。

彼らにとっては【色】でしたが

僕らも知らないこと、わからないことがたくさんあります。

僕で言うと、
16歳の頃、アルバイトで朝刊を配り始めたことがあります。

深夜3時から新聞を折込み準備をして
3時半には新聞紙を積んだ重い自転車でフラフラ配り始めます。

仕事の大変なこと、
充実感、

新聞をすべて配り終えて
タバコを吸いながら登る朝日を眺め
感動したのは今も忘れません(人生で新聞配っていた時代のみタバコを吸っていました)

ホームレスが働いているような工場現場で働いたこともあるし

危険な海外を一人旅して、友人や恋人を作ったことも

海外の有名画家のパーティー(スーツとドレスの外国人しかいないところに、はんてん姿で参加w)したりとか

起業したのもそうですが

すべて、経験しないとわからない、言葉では伝えられない何かだらけだなーーって思うのです

もっと身近なところで言うと

有名絵画とかって

普段から写真や画像で見慣れているけど

実際に美術館でみるとそのエネルギーに圧倒されるじゃないですか

まさに【実際に見ないとわからない】ですよね。

山とかもそうですよね、

映像や画像で山を見て「いいなあ」って思うけど

実際に山の奥深くにいる感覚って、そこにいかないとわからないじゃないですか

僕たちって知らないことだらけで

動画の色の見えない人たちと同じで

身近なことすら分かっていないんです。

だから心のあり方が変わるだけで、見えないものが見えたり、わからないことがわかったりして

世界が変わるんです。

そのたびに脳は変わるのですが

これからの時代に活躍するのって、こういう体験をみんなで共有できる人なんです。

なぜなら、体験に価値がある時代だから。

だから僕の起業塾(起業の家)では

ビジネスを教えるだけじゃなくて、イベントとして色んな場所にいったり、色々なことをみんなで体験するんです。

関連記事

  1. どうしても女性コンサルが良い人いる?

  2. 人生を圧倒的に好転させる方法

  3. 楽に豊かになる人と、苦しみから抜け出せない人の違い…

  4. これからの起業は女性が圧倒的に有利です。

  5. お金に困る人の3つの共通点とは?

  6. 高級料理に価値はあるのか?

  7. 成功をする「続ける法則」

  8. コミュニケーション能力は子供の頃に育つ