今このタイミングに乗れば売れっ子になれます。

うっす古田です。

起業の世界には流れがあります、これ知ってるか知らないかで人生が変わります。

流れによって売れる人もいれば
流れによって消えていく人もいます。

例えば、5年前のキラキラ起業ブームでブイブイ言わせていた人たちのうち8割はもういません。

ブームが去ったりやってきたりしながら
バイオリズムで同じことを繰り返して

起業の世界は広がっています。

で、今は色々と面白いタイミングにさしかかっています。

InstagramやFacebook、Twitterなどの
SNSの仕組みがガラッと変わり

しかも、起業ブームがまた盛り上がっているタイミングに来ています。

こういう時って、大きく売れるチャンスなんですよね。


このタイミングを逃すと、大きく売れるのがちょっと難しくなります。

このタイミングを活かせる人と、活かせないまま指をくわえて売れっ子になっていく人たちを見送る組にきっぱりと分かれます。
(古田もかつては指をくわえて見送っていました…)

つまり、タイミングの流れに乗って売れっ子になる人と
それを眺めて憧れたり、同じ時期に起業をした仲間が売れて焦るという人

2種類に分かれるんですよね。

僕は5年前のコンサルブーム・セミナーブームの時に大きく売れました。

で、同じタイミングで売れていった人たちのうち8割はもういませんが

どうすれば長くビジネスで輝けるのか?を知っているので、僕はまだ事業拡大をしています。

さて、こういう

大きく売れることができるタイミングをつかんで

売れっ子になるためには、2つの条件があります。

1,そのタイミングで一番効果的なノウハウを実行する
2,売れてる人のコンサルを受ける(知識が手に入るだけじゃなくて、タイミングのつかみ方みたいな言語化が難しいところまで教わることができるからです)

基本的にはこの2つです。

さらに‥
単に一時的に売れるだけじゃなくて
長く安定して売れ続けるための条件もあります。

だからこのタイミングで

売れる方法だけじゃなくて、長く安定して売れる方法まで知っているコンサルから
コンサルを受けるのが超重要になるんですが

多くの人は…

・お金のブロックがあるため、自己投資ができない
・資格取得にはお金を投資できるけど、集客を学ぶことにお金をかけられない(これもブロック)
・間違ったコンサルをつけてしまう

という罠にハマります。

もはや自己投資ができるのは当然として(これができなきゃ話にならない)

良いコンサルの見分け方のひとつは…

「月商7桁」とか「年商1億」とか連呼してない人を選びましょうってことです。

なぜなら、自分の売上ばかりを連呼するコンサルはお客様の実績がないケースがほとんどだからです。

お客様の声がないから、自分のことを連呼するんですよ。

これういう人たちって一時的に売れっ子になる方法は知っていますが、長く安定させる方法を知らないんですよね。

流れの乗り方と、長く売れる方法さえ知っていれば
安定した豊かな人生を叶えるのは簡単です。

このあたり、もうすぐ教えていこうと思うので
募集を待っていてね。

明日にはお知らせします。

関連記事

  1. リッチマインド教の罠

  2. 失敗する人の特徴

  3. ビジネスはギャンブルにしちゃいけない、勝つべくして勝つ。

  4. 騒音を嫌うと集客できなくなる。

  5. 売上を出すための、きほんの計算式

  6. お客さんは自分の鏡。

  7. ビジネスは●●の数だけが大事…

  8. どの成功法則が正しいかはキャラによって違う。