起業

過度に権威性をつけると…

自分を過度にブランディング化して、カリスマに見せると依存的な気持ちでお客様が集まります。

依存的な気持ちで買うと、商品の価値を受け取ることができません。なぜなら、依存的な人は何とかしてもらおうとするからです。

だから結果の出ない取り巻きばかりが増え続けます。

ハリボテの自分でブランディング化すると本当の自分に失望されることに不安を覚えるようになります。

だから自分をさらけ出しましょう。アホならアホでいい。ポンコツならポンコツでいい。ダサければダサいでいいんです。

絶対に結果が出ますと言い切って商品を売るからクレームが怖くなるんです。

商品によってどの程度変わるのか、経験上どこまで達成できるのか、僕は正直に、そのまま伝えます。

それでやるかどうかは相手に委ねます。

でもそうやって正直に言った方が自律的な気持ちで買ってくれるから、ちゃんと結果を出してくれるんですよね。

驚くほどみんなちゃんと結果を出してくれます。

穏やかにビジネスをして、お客さんを大事にし、お客さんの結果にコミットして、その自分をさらけ出して正直になってビジネスをすれば、ただ、ただ豊かさが広がります。今もうそれを実感しています。

年商1億と叫んでる人たちもほとんどが、内情はガタガタで不安がいっぱいだったりします。

きらびやかな見た目とは裏腹に、取り巻き以外のお客さんからは不満が噴出して訴えられることもあります。

そうなる前に、穏やかに自然に自分も周りも幸せにしながらビジネスを伸ばせるやり方にシフトしませんか?

関連記事

  1. お陰様

  2. 嫌われる覚悟でお伝えする時

  3. 常に募集をするのはNG?

  4. 自分より凄い人がコンサルを受けてくれる秘密

  5. 見えない壁がある。

  6. 批判的思考

  7. 下積み経験って必要ですか?

  8. 信用が大事