起業

ビジネスで一番大事なもの

突然ですが、ビジネスで
一番大事なものはなんですか?

それは商品どまんなか価値です。

ラーメンなら美味しさ
ドライヤーなら髪を乾かすこと

僕が起業家なのかどうか
よくわからないフワフワした
売れない起業家だった時代から

勝手に参考にしていた方が2人います

その2人は対照的で

2人共、起業コンサル的なことをしている
僕より年上の男性だったのですが…

1人は
ゴリゴリした売り方が得意で
人当たりも良くない人物だけど
スクールで教えている内容は
めちゃめちゃ本質的で実用的でした。

もう1人は
人当たりが良く、愛がある雰囲気で
コミュニティが賑わっていましたが
講座で教えている中身は
ほとんどないという評判でした。

僕は1人から実用的なマーケティングを学び
もう1人のほうの講座は受けませんでしたが
SNSを見て、コミュニティの作り方や
人としての在り方を
参考にしていました。

4年前は今みたいに
コミュニティを作っている
起業コンサルはいなかったのですが
僕はその方を参考にしていたおかげで

実用的なマーケティングを教えつつ
コミュニティづくりも当時からやっていました。

おかげで、今でもコミュニティ運営は
かなり上手なほうだと思います。

あれからもうすぐ5年ほどになりますが

人当たりは良くないけど
実用的なマーケティングを教えていた方は
今も裏で活躍されています。

しかし

人当たりは良いけど
講座の中身は薄いという評判の方は

今は、講座生もほとんどいなくなっていて
当時の賑わいはなくなっています。

結局、いくら人当たりが良くても
受講生さんにサプライズプレゼントをしても
コミュニティが楽しくても

起業スクールは

受講生の結果が出る。

という商品どまんな価値がなければ

長続きしないってことだと思うんですよね

逆に、人当たりが悪くても
商品どまんな価値さえあれば
なんだかんだコアな顧客はついてくるし
口コミも広がるんです。

これは別に
人当たりが悪くても
結果さえ出てれば良いっていう話じゃなくて

商品どまんな価値がなければ
他がいくら良くてもダメってことなんです。

例えば
店員さんは愛想が良い
店内もきれい
インスタ映えもめっちゃするコーヒー

だけど不味い

だったら、長く続かないですよね。

実際、一時期流行った
インスタ映え特化の飲食店は
ここ数年で多くが潰れています。

ここまで書くと

「2人の例だけでしょ?」

って言われそうですが

たまに
誰が長くビジネスをやっているかを
確認するんですけど

どんなにフォロワーが多くても
人気者でも
コンテンツ力がない人は消えているか
コロコロコンテンツを変えているんですが

なんか地味でも、目立たなくても
コンテンツ力がある人は
なんだかんだビジネスを続けてるんですよね

そして、消えていった人たちの中には
僕が好きだった方も多いです。

商品どまんなか価値

マジで大事にしてほしいなーって思うんす

今もコミュニティが盛り上がってる方や
人当たりがよくて
愛されている方も多いですが

商品価値を見れば
10年以内にいるのかいないのか

分かってしまいますよね。
でも、商品価値って常に高められるから

今よりももっと良くしていく
そんな意識さえあれば大丈夫

関連記事

  1. コスパが必要な場所と、不必要な場所

  2. 下積み経験って必要ですか?

  3. 4つのマインドステージとは

  4. 火花を出さないビジネス

  5. どっちもやろうよ

  6. 幸せに長く続くビジネス

  7. すべては自ら選択している。

  8. これからはチームの時代