雑記

彼ピとラブラブ

昨日は大阪にいたんですが、

昨日、ご一緒した生徒さんが2人とも、絶賛彼ピとラブラブなんですが…(彼ピ自慢大会が開催されていました)

1人は、僕から学んだマーケティングをマッチングアプリに応用して出会ったそうです。

そう…マーケティングは恋愛でもなんでも使えるんですよ。

マーケティングっていうのは、雑に言うと理想のお客様と出会う方法なので

会社なら優秀な人を採用するために使えるし、
恋愛なら理想の異性とマッチングするために使えます。

というか恋愛って、マーケティングや集客のスキルがそのまま使えるんですよね。

ダメ男ばかり捕まえてしまう人と、クレームだらけのお客さんを捕まえてしまう人って同じだし

デートまではできても、真剣なお付き合いになれない人と、相談会には来るけど成約しない人も似たようなものだし、

ヤリモク男ばかり引き寄せるのと、無料で何かが欲しいだけのクレクレちゃんばかりを引き寄せるのも同じです。

ビジネスも恋愛も、むやみにモテても意味がなくて

いかに意味がある人とマッチングするかなんですよね。

例えば、僕がこうやって長い文章をコラムで書くのも、
長い文章で発信をしていくと

長い文章を読んでくれる人だけがお客さんになるからです。

長い文章を読める人って、基本的に知的水準が高めだし、教養のある人が多いです。

だから良いお客さん(結果を出してくれて感謝をしてくれて、しかもお金払いの良い方)が集まるんですよね。

逆に、短文で煽るようなメッセージを送って集客をすると…まあ困ったちゃんたちがお客様としてやってきます。

じゃあ今日から長文で発信をすれば、誰でも良いお客さんが来るのかと言えばそうではありません。

そもそも、コンテンツのコンセプトや、自分のブランディングのやり方から…どういう人を引き寄せるかというゴールから設計していて

なおかつ、やってくるお客さんの数が最大化するように作っているので

長文で発信をする、という一部だけをマネしても意味がないんですよね。

例えば僕の声が綾瀬はるかと同じになったところで、
僕が綾瀬はるかのような人気者にならないのと同じです。

てか僕の声が綾瀬はるかだったらキモくないですか?

ま、人生も恋愛もビジネスも

全体を設計できるとうまくいきますよんって話です。

もはや起業してるのにマーケティングを学ばない人が意味不明なレベル。

さらに言うと、潜在意識の扱い方までマスターすると何をどうやっても良い方向にしか行かないです。

関連記事

  1. ないものねだり

  2. 本当のステージ理論

  3. お金を拾うな

  4. すべては自分のためやで!

  5. えこひいきされる人になろう!

  6. 気が弱いとはどういうことか

  7. 心が根幹にある。

  8. 量子もつれとは