起業

【委ねる】の凄さ

【委ねる】の凄さ。
 
今までは「生徒さんの結果を出させなきゃ!」と鼻息荒くコンサルをしてきました。
 
その結果、
思うように行動してくれない人がいるとイライラしたり、教材を見てくれない人や自分勝手に動く人がいると失望したりしていました。
でも、
 
「結果を出させなきゃ!」という気持ち自体が
 
・お金をいただいているのに結果が出なかったら申し訳ない
・結果を出させないと自分の評判が落ちてしまう
・文句を言われるのが怖い
・もし誰も結果が出ないコンサルになったらビジネスが終わる
 
という不安感から来ていたんですよね。
その不安感を手放し、
最終的な結果は『生徒さんに委ねる』ことにしたんです。
 
タイミングはその人次第だけど、その人が輝く未来がすでに確定しているという気持ちを持つようになったんです。
最後にはその人自身に委ねる。
【委ねる】という気持ちをもったからといって
「あなたに委ねますよ」なんてことは相手には伝えていません。
 
意識だけ変えたんです。
でもその結果…
・こちらが驚くほど行動的な人ばかり
・積極的に教材を見て質問もしてくれる
こんな方ばかりになったんです。
 
変えたのは意識だけ。
委ねるなんて…コンサルとして無責任じゃないか?って思ってたんだけど、実際に委ねてみると全然違う。
結果を出させる…じゃなくて結果が出る
相手を変える…じゃなくて相手が変わる
コントロールしようとしない。
 
意識の使い方を知るとビジネスも楽になるし
生き方もものすごく楽になりました。
 
今までジャッジだらけだったし
不安感だらけだったなーって思います。

関連記事

  1. コスパが必要な場所と、不必要な場所

  2. コスパの時代は終わる

  3. すべては自分のためやで!

  4. 品格

  5. 火花を出さないビジネス

  6. パワーをくれている人

  7. 長くやるつもりになるとすべてが好転する

  8. コンサルや起業スクールの選び方