起業

ビジネスの真髄

ビジネスの真髄は

起業初心者がやりがちな

不安からくる安売りではなく

起業コンサルが教えがちな

安易な高単価化でもなく

お値段以上のコンテンツを売り

なおかつしっかり利益も出すこと

 

つまり、安売りをして自己犠牲するのではなく

中身のともなわない高単価販売をするのでもなく

価格以上を提供しているのに

しっかりと利益が出る工夫をする

 

普通、経営ってこれを追求するものなのに

個人起業家の世界は未だに

 

・売上を上げるために高単価販売だー!

って自分の売上のことしか考えていなかったり

 

・高単価で売るのが怖いから安売り…

って自分の感情しか見えていない。

どっちかばかり。

 

例えばさ…

サイゼリアは

ただ安売りをしているのではなく

中間マージンを取る業者を避けて

生産者から食材を仕入れることによって

お手頃な価格でも利益が出る仕組みを作った。

 

リッツカールトンホテルは

ただ高級なだけではなく

価格以上の体験価値を

お客さんに与えることができる

ホテルとしての仕組みができている。

 

低単価なのか高単価なのかっていうのは

スタイルの問題だからどっちでもいいのよ。

問題は

価格以上を与えて利益も出す。

これだけなんよ、めっちゃシンプル。

 

例えば僕は

ホームページ制作を起業の家の受講生さん限定でやってるんだけど

制作費は8万円で激安なんだよね。

でも本来は20万くらいはかかるレベルの

制作をするんですよ。

相場の半額以下。

なんでそんな安くできるかって

ホームページ制作で時間やコストを取られるのって

クライアントさんとの意思疎通とか

どんなページにしたいのかすり合わせとかなんよね

 

でもコンサルを受けてくださった方って

コミュニケーションはめっちゃ円滑だし

コンサルをしたからその人のコンテンツのこととか

めちゃくちゃ良く分かってるし

そもそも人間関係もできてて仲良しだから制作がめっちゃ楽なんすよ。

 

だから8万円でも全然割に合うし利益が出る。

 

そうすると…

僕は8万円売上が増えて嬉しい

受講生さんは安くホームページが作れる

これが安く売って利益も出る工夫

こういう、

お値段以上の商品のラインナップを増やせば

お客さんに喜ばれながら売上も出せるんすよ。

 

起業スクール(起業の家)も

安売りはしないので高単価スクールではあるけど

かといって、

最近流行りの100万を超えるような

超高単価ではないんですよね。

 

つまり、安くはないけど相場よりずっと安い

 

サポート内容まで知ると

業界を知る人には100%「安すぎますね」と言われます。

普通、起業塾って大きな売上を出すために

サポートを薄くしたり、講師を雇って大人数でもさばけるようにするか

超高単価化するかどっちかをすることが多いんだけど

うちはどっちもしていなくて。

 

・月に2回、個別でガッツリZoomでセッションをする
・月に2回、グループセッションで1人1人アドバイスをしていく
・24時間チャットで質問オーケー(すべて24時間以内に僕が直接答えてる)
・豊富な動画教材は卒業後もずっと無料で見れる
・コミュニティも卒業後もずっといられる
・富裕層と繋がることができるイベントもある(例えば最近は、老舗デパートの優良顧客だけが参加する豪華船で講座をすることができたりとか)

それでここまでの内容なんです。

普通に考えてヤバすぎます。

起業の家はめっちゃ拡大したいとか、大量に受講生さんと入れたいと思っていないので

しっかりとこちらで選ばせていただいた、
多すぎない人数の【お客様を幸せにしたい想いのある方】だけを受講生にさせていただき

受講生さんに徹底サポートをして、結果を出していただく。

お値段以上を提供して、長く長く愛されることによって

口コミが生まれたり、別のコンテンツも購入していただくことによって成り立つビジネスモデルなんです。

僕が6年くらいコンサル業を続けて、
本当にいろんなコンサルを見てきて、崩壊していく人や、消えていく人、根強く残る人、拡大する人。

色々見てきて

たどり着いた答えたこのスタイルなんです。

お客様に高すぎる負担をかけなくても

お値段以上を提供できる

そんなビジネスの仕組みを作るのが

起業家のできる最大の社会貢献なんです。

 

日本ってそういう国じゃん

いろんな経営者が工夫をしてきたから

安く美味しい飯が食えるんだし

信頼できる車や家電があって

家も建つわけです。

 

発展途上国にいくと分かるんですけど、経営者がそういう工夫をしない国って

飯も高いしまずいし

どこいっても粗悪品のぼったくりばっかりなんですよ。

 

経営の神様と言われた松下幸之助は

「松下電気は社会のインフラだ」

って言ってたけど、

まさにこのマインドセットなんです。

繰り返すけど、ビジネスの真髄は

お値段以上の良い商品を売って

利益もちゃんと出る仕組みづくりなんす。

関連記事

  1. ビジネスは豊かさを拡大させるツール

  2. 損得勘定を超えた生き方

  3. 起業家が不安や焦りから救われる方法

  4. 長くやるつもりになるとすべてが好転する

  5. どっちもやろうよ

  6. 幸せな成功者は積み上げる。

  7. 起業で成功する=正しいノウハウを手に入れる

  8. すべては自ら選択している。