お金の不安を超えて豊かになる時代

今日のコラムはガチスピな話なので、スピに抵抗がある方は回れ右をしてスタバにでも行っててください。

さて、

お金の不安ってどこから来ていると思いますか?

「いや、お金の不安はお金から来ているでしょ」

と思うかもしれません、でも人間の脳って【お金】そのものは不安に感じないんです。

お金ではなく、お金に乗っかったイメージやトラウマに対して不安になっているのであって、お金そのものではないんです。

かなりスピな話になりますが、

昨日、コンサルを受けに来てくださった方が

沖縄のユタの家系の方で、独自のスピヒーリングを宇宙から授かって、それを広めたいという方でした。

コンサルとしてヒーリングを理解して欲しいので今体験してくださいと言われて体験したんですが…

日本人みんなが持つお金への不安(つまり集合無意識的に抱えている不安)をイメージとして見せてくれたんです。

それは、灰色の蛇が大量に絡み合って、ひとつの玉のようになっているイメージでした。

それが、日本人が持つお金への不安をイメージとして具現化したものです。

蛇は「寂しい」と言っていました。

今の日本人が持つお金への不安の正体は【寂しさ】だったんです。

何が寂しいのか?

それは

「人と繋がっていないこと」

でした。

同時に「自然と繋がっていないこと」でもありました。

今の日本人って、人間関係があるようで
実は全然繋がっていないですよね。

ネットだけの関係とか、職場の人は職場だけの関係とか。

人は、周りの人間との関係性が希薄になればなるほど

孤立すればするほど…

孤独になればなるほど

お金への不安が巨大化します。

分離感=不安だから

逆に、田舎の近所での助け合いが盛んな地域に住んでいる人は

あんまりお金の不安がありません。

でも、

都心では、ひとりぼっちでお金への不安を抱えながら生きているお金持ちもたくさん見てきました。

寂しそうな社長にたくさん会ってきました。

昔の日本のように、みんなの距離が近くて助け合いが盛んであれば

貧乏でも不安ではありませんでした。

今はみんな不安だらけです。

関係性が希薄になっているからなんですよね(つまり強い分離感を抱えている)

僕の起業塾(起業の家)もセラピー協会(ハーリーティーフーラ協会)も

コミュニティとしての側面がとても強く、みんなで豊かになるための場なんですが
 

それは売上だけではなく、コミュニティでの繋がりも豊かさのひとつなんだなって再確認をしたんですよね。

だから、起業の家でもハーリーティーフーラ協会でも

コミュニティに居続けるのはずっと無料なんです。

だって月謝がいるコミュニティって、ただのお金の関係性になってしまうから。

もちろん、コミュニティメンバーは

起業の家ならコンサルを受けた方

ハーリーティーフーラならセラピストになった方のみです。

つまりお金を払う気がない人は入れません。

誰でもウェルカムだと、色々な人が来てしまうから

コミュニティメンバーさんたちに良いコミュニティを提供するためには、入る人たちは選ぶ必要があるんですよね。

だから必ず個別面談をしてから入っていただいているし

僕自身、限られた人にしかリアルでは会うことはないのです。

僕のミッションは【女性が起業によって豊かで自由になるのが当たり前の社会を創る】なんですが

今までは売上を出せる起業家さんを増やす!って意味でとらえていたんですが

コミュニティでの繋がりも豊かさのひとつだよなーと、ほんと。

起業の家なら、売上を出すための商売人としてのスキルも手に入り(スキルも豊かさのひとつ)
売上も出して、お客さんとの繋がりも増えて
コミュニティの繋がりもずっと続く

ハーリーティーフーラ協会なら、
セラピーの技術も手に入り
セラピストコミュニティの繋がりも続いてく

豊かだなーと思います。

これからの時代は、コミュニティ(つまり繋がり)の価値がすごく高くなっていくから

良いコミュニティを提供できるビジネスがどんどん広がっていきますよん。

関連記事

  1. これからはチームの時代

  2. お城を作るようにビジネスをしよう

  3. 火花を出さないビジネス

  4. ビジネスは豊かさを拡大させるツール

  5. ビジネスで一番大事なもの

  6. お陰様

  7. 起業で成功する=正しいノウハウを手に入れる

  8. 長く続くビジネス