起業

すべては自ら選択している。

あなたは「成功したいけどできない…」と思いながら生きていませんか?

もし

「あなたが成功しないのは、あなたがそれを選んでいるだけです」

と言われたら、どう思いますか?

怒りますか?
呆れますか?
それとも興味を持ちますか?

実は、成功も失敗も…自分で選択しているのです。

凄くシンプルな答えですが、ここに成功できない人とできる人の秘密がつまっています。

コーチングを受けたり、スピリチュアルなエネルギーを受けたりしても成功しない人は

他人に「成功する」という選択をしてもらいたがっているだけで、実は自分で成功することを選んでいないんです。

だからそういう人は、いつまでたっても依存的なジプシーちゃん❤(色んな人のコンテンツを渡り歩く人)になります。

僕は若い頃、福祉系の業種で働いていたのですが

そこにKさんという中年男性の人がいました。

Kさんは本当は正規で働きたいけど、非正規雇用です。

元々はIT系の仕事をしていたけど、色々あって失敗して、福祉系に転職してきたそうです。

この人の口癖が「あーあ、失敗だよ」でした。

しかし、一緒に仕事をしながらよく観察をしていると

まだ失敗はしていないこととか、考え方によっては別に失敗でもないことに対しても

「失敗だよ!」と自分で失敗のレッテルを貼り付けて、自分を失敗させ続けていました。

最後にはクビにはされなかったものの、仕事を割り振られなくなっていって実質クビになっていました。

僕はこのおじさんが嫌いではなかったので(見てて面白いから)多少フォローしたのですが、そのフォローが上司の逆鱗に振れて僕が怒られてしまったのも懐かしい思い出です。

このKさんほどわかりやすくはなくても、ほとんどの人は自ら失敗をしています。

基本的に、起業って失敗しません。

・ちゃんとマーケティングを学んで
・自己流でできなければコンサルをつけて(自己投資して)
・改善しながら継続していけば

99%以上の確率で成功できます。
(これを聞いて、99%ってことは1%はダメなんですよね?私は1%に入りそうで怖いですって人は失敗思考です)

もちろん、人には元々生まれた持った能力もあるので

半年以内に成功する人もいれば
2年かかる人もいるでしょう。

それでも、適切なやり方で続けていれば成功します。

ただ、起業をした人間の9割は失敗して終わるのが現実ですよね。

9割の人は自分から失敗しているんです。

元々言い訳をしてやらない、ちょっと手を付けて諦める、自己投資せずに自己流でやって終わる、自己流で安く情報を得ながら小銭を稼ぐだけで終わる、自己投資はしたけど行動しないor諦める、成功してもやめてしまう、などなど

でも、1割の人は成功を選びます。

成功するかどうかは自分で選べるし、
今の現実は成功か失敗か、幸せか不幸かも自分で選んでいます。

経済大国で文化も深く、治安の良い日本に生まれて「やった!」と思う人もいれば

「税金ばかり高くて、就職も困難で、こんな国に生まれなければよかった」と文句を言う人もいます。

でも【日本に生まれた】という事実はどちらも変わりません。

僕の大学時代の友人で、有名漫画家の息子がいるのですが

経済的にとても恵まれていて、学生の一人暮らしとは思えない高級家具で暮らしていました。

でも

「俺は金のある家で生まれたから成功できない、貧乏なほうがやる気が出る」
「こんな時代に生まれたから成功できない、江戸時代なら成功できた」
「日本に生まれたから成功できない、欧米なら成功できる」

といつも言っていました(そして別に英語を学んで欧米に行こうともしていない)

若くて、実家からの支援が太く、親は著名人で、大学にも通わせてもらい、

羨ましいくらい可能性にあふれていても、自ら失敗の烙印を押しているのです。

事実に対して、どうレッテルを貼るかはその人が選びます。

コップに水が半分入っていたとして

「半分しかない、もうダメだ」と思う人もいれば

「まだ半分もある、やった!」と思う人もいます。

「嫌われる勇気」で有名になったアドラー心理学では、
どうしたいかはすでに脳が決めていて、それに向けた選択を自分でしている。

とされていますが、まさにこの通りだと思っていて

失敗したい人は失敗したくてしているように、僕からは見えます。

もちろんこれを言うと怒りだして「そんなことないです!」と反論するでしょう、

でも深層心理では「ほら、やっぱり失敗した、やっぱりワタシなんてこんなもんでしょ」と確認したがっているのです。

逆に成功する人はすべてを成功としてとらえます。

失敗をしても「これをやったらダメという検証ができた!成功だ」と判斷します。

自然界を見ると、成功や失敗という概念そのものがありません。

失敗も成功も、人間が作り出した概念です。

だからこそ、自分で決めることができます。

僕が起業で小さな成功を得ることができたのは、成功するしかないところまで追い込まれたからです。

受講生さんを見ていても、成功する人は「売上を出すこと」に情熱があります。

失敗したまま終わる人たちは、なんとなく「儲けたいなー」「ちょっと売れてちやほやされたいなー」くらいの薄い願望しか持っていません。

だから、成功することを選べない、成功することを選ぶ勇気も覚悟もない。

だって、成功しちゃうのが怖いから❤(人は変化を恐れる)

ま、失敗する人にこういう話をしても

「そ、そうですよね〜〜〜〜〜(ウジウジ)」

「いやでも〜〜〜(グダグダ)」
 

で終わります。

成功する人は

「そうですよね!(キラキラ)」

と反応します。

関連記事

  1. 歴史を知ると未来が視える。

  2. 【委ねる】の凄さ

  3. 崇拝はリスペクトではない

  4. 直感を磨いて危険を回避する方法

  5. 日本人の奇跡

  6. 頑張らなくて良い…はステージによっては逆効果

  7. コスパが必要な場所と、不必要な場所

  8. 2024年はあなたらしく居ていい!