起業

ビジネスはリズム

起業してビジネスを頑張って
売上もかなり上げている方が

「たまに、動けなくなる時もあるんです」

みたいな悩みを話してくれることがあるんだけど

そんなん当たり前なんです。

ずーっと一定のまま継続するって
自然界ではありえなくて

全宇宙、すべての事象にはリズムがあるんです。

だからずっとやり続けるとか
ずっと頑張り続けるとかは不自然なんです。

リズムをもって何もしない(休む)
タイミングっていうのは定期的にあるんですよね

例えば僕も

月に1度くらいは旅行してて
旅行中はまあうちの認定セラピストさんたちとか
起業塾のメンバーさんたちと遊んでるので

仕事ですよねって言われればそうなんだけど
僕は100%遊びのつもりなので

月1の旅行のタイミングで
ビジネスのことを忘れて
完全に休んでいるんですよね

それが僕にとってちょうどええリズムなんです

波が押し寄せれば引いていくように
昼が来たら夜が来るように
息を吸ったら吐くように

すべてにはリズムがあってそれが自然なこと

例えば、1年のうち数ヶ月は
やる気がどうしてもなくなる人とかもいて

それはその人にとってのリズムなんですよね

僕も日々の業務はしっかりやってても
新しいことにはチャレンジしない時期とかも
定期的にあって、それは僕のリズム。

音楽でも音符より休符が大事って言われるけど
そうやってリズムを上手に取るのも大事

でも大きな視点でみたら
リズムを取りながらちゃんと継続してるんすよ

大事なのはそのリズムを許してあげること

よく「私三日坊主なんです」って人は
3日頑張って、4日目で休んでしまう人。

3日やって、4日目は休んで
また3日やって、また休んで

をリズムで繰り返して継続すればいいだけなんです

休むことだけじゃなくて
ビジネスも良い時も悪いときもあって
これもリズムなんですよね。

それから心だって
ポジティブな時も
ネガティブな時もあるのもリズムです。

常にポジティブなんて不自然なんですよ。

僕も夜中にちょっとネガティブになって
朝はポジティブに戻ったりとか
色々あります、リズムです。

季節によるリズムもあるし
一日のリズムもあるし
色々なリズムがあって
僕たちは活動してるんですよね。

そうやってリズムがあるのが自然なのに

調子が良い時=良い!
調子が悪い時=ダメ!

頑張っている時=良い!
休んでいる時=ダメ!

ポジティブな時=良い!
ネガティブな時=ダメ!

…とジャッジをするから苦しくなるんです。

大きなリズムで人生を捉えれば
ジャッジすることなくリズムを楽しめる。

波が押してきたら喜んで
波が引いたら悲しんでいたら
大変でしょ?w

海は荒れる日もあれば凪な日もある

ジャッジすることなくリズムを楽しむから
長く続くんです、ビジネスも。

関連記事

  1. 不安を起点にしないビジネス

  2. すべては自ら選択している。

  3. 因果の法則でビジネスを見る。

  4. お客さんの結果が出るビジネスの作り方

  5. 太い幹の作り方

  6. 選ばれる起業家は関わる人の幅が広い

  7. 長くやるつもりになるとすべてが好転する

  8. 幸せな成功者になるための意外な秘密