雑記

近所のスーパーで第三の目を開く方法

古田です。

スピリチュアル界隈を見ていると、サードアイ(第三の目)を開いて
能力を開花させるのが流行っていたりしますね。

ちょうどおでこの真ん中に松果体(しょうかたい)という脳があり、
それが第三の目だと言われています。

良く、フッ素を摂取すると松果体(しょうかたい)が退化するとか
おでこにピッと検温されると退化するとか

言っている人もいますが、どうなんでしょうね。

太陽を見ると松果体(しょうかたい)が活性化すると聞いたことがあり、
昔は散歩しながらよく、木漏れ日を通して太陽の光を目に入れていました。

松果体(しょうかたい)がどうとか関係なく、太陽の光を入れると幸せホルモンが活性化するのでおすすめです。

第三の目を開き、悟りを得るとステージが上がるそうですが。

第三の目を開き悟りを得た人は、ジメチルチプタミンという物質の量が多いそうです。

インドの聖者の血液を調べたところ、このジメチルチプタミンの量が多いことがわかったとか…

南米のシャーマンが儀式で使うドリンクにはジメチルチプタミンが多く含まれていて、
この働きで幻覚を見たり、神様に会ったり、悟りを得たり、大きく死生観が変わったりするようです。

ブッダなど、悟りを開いた人はドリンクを飲まなくてもジメチルチプタミンを分泌する能力が高いようですが、このジメチルチプタミンが多いと
ステージの次元が上昇するのです。

僕は別に次元上昇したいとか、悟りを開きたいとかは普段あんまり考えていないんですが
(幸せであればそれでいいので)

色々なことを経験するのが好きなので、悟りとかも経験してみたいなーって思います。

南米のシャーマンを訪ねてドリンクを飲むか…と思ったのですが

どうやら身近な食材でもジメチルチプタミンの分泌を促すことができるようです。

それが…リンゴ酢

リンゴ酢はめちゃくちゃ体に良い!…って聞いたことがあったのですが、まさかリンゴ酢で次元上昇して悟りの境地に至れるとは思っても見ませんでした。

ちなみにリンゴ酢は、りんごジュースに少し混ぜると甘酢っぽいリンゴっぽくなって美味しいです。

あらゆる分野での成功者もジメチルチプタミンが多いそうなので、毎日飲めば…もしかしたらリンゴ酢で成功できるやもしれませんね。

関連記事

  1. 量子もつれとは

  2. すべては自ら選択している。

  3. すべては自分のためやで!

  4. ショボい引き寄せしか起きない理由

  5. 問題を作らない生き方

  6. 気が弱いとはどういうことか

  7. 素直が最強

  8. 下積み経験って必要ですか?