起業

ヒエラルキーで売るキモいビジネス

ヒエラルキーで売るキモいビジネスもうやめませんか?

ちょっと辛口になるんだけど

ヒエラルキーで売っていくビジネスって基本的に劣等感と不安を刺激して、商品を販売していくことになるんで

摩擦がすげー起きますよんって話です。

なんかの起業塾とかスクールとか見ると
よくあるんだけどさ

トップの人が崇められてて
その下に、コミュニティで目立つ
ちょっとすごい人たちがいて
その下に自己肯定感の低い人たちがいて

コミュニティで目立つ人たちが
トップの人とツーショットとか撮って

なんかお互いに
SNSで紹介しあってくださいとか言われて
興味もない人の商品を紹介して

結局、ヒエラルキーの上の人たちだけが
売れていって

ヒエラルキーの中間の人には
下の人ばっかりが商品買いに来て
買いに来る理由もさ

自己評価が低いから
トップの人の商品は恐れ多いし

中間くらいの人の
なんかのコンテンツで
パワーを分けてもらえば

自分もそのくらいになれるんじゃないか
的な気持ちで買うんだよね

しかも無駄に高単価化するから
中身がなくても100万とか
平気でチャージするし

100万でコンテンツ販売してる人も
トップの人の商品買うために
借金してたりするし

なんかそういう
劣等感と不安がうずまく
コミュニティだけで商品を売っていく

不健全なビジネスの形って
もうやめにしませんか?

劣等感や不安を刺激された人たちがさ
商品を買いに来る形って

不安や劣等感から
過度な期待を持たれるし
依存的な人が集まるわけだよ

だからお客さんも変われないし救われない
それで100万とかチャージしてたら

最終的にはほんと
どうしようもないことになるよね。

健全なビジネスってさ
届けたいお客さんにしっかりリーチして
必要って思ってくれた人が買ってくれて
お客さんの結果が出て
口コミが広い世界に広がる形なんよ

不安と劣等感のヒエラルキーコミュを
作ってるコンサルのところに行って
下の人(この言い方好きではないけど)に
商品が売れて「売れました!」とかさ

お金も自己肯定感もなく
依存的で
変えてもらおうとしか思ってない
人たちが集まって

見えないところでクレーム処理ばっかして

あなたのやりたかったビジネスって
本当にそれなの???

「売れました」って言えれば
何でも良かったの??

って思うのだよね。

自分もお客さんも幸せにしたくて
起業したんじゃないの?

って思うのだよ!

ちゃんと届けたい人が買いに来て
商品で人生変えてくれる

そんなビジネスを作るためには
そりゃ地道なこともするよ

売れる導線作るためには
最初はエネルギー使うぜ

そりゃすごい人に取り入って
紹介してもらって
コミュニティの下層の人相手にしたら

そんときゃ売るのは楽よ

でも長く続く豊かなビジネスって
広い海に出ることなんだぜ!

あなたはまだまだ
そんなもんじゃない!
あなたを諦めないで。

関連記事

  1. 自分より凄い人がコンサルを受けてくれる秘密

  2. 豊かになる秘密の鍵

  3. キモい売り方…

  4. ビジネスで一番大事なもの

  5. 売上を上げる方法は2つしかない

  6. お陰様

  7. 幸せに長く続くビジネス

  8. これだけ言わせてくれ!!